米国株,バイオテクノロジー、スキャンポ、株価と2015年第4四半期決算結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃんの手

私は米国、スキャンポ社 [Sucampo Pharmaceuticals, Inc., ティッカーシンボル SCMP] の株を保有しています。

 参考記事 米国株、ポートフォリオとリターン 2016年2月末

ちなみに含み損はマイナス40%です。
今回、株を追加購入したのですが、スキャンポが発表した2015年第4四半期決算と株価に関して書きます。

スキャンポについて

スキャンポ社は、患者さんのアンメットメディカルニーズを満たす薬剤の開発と販売に取り組むグローバル企業です。
スキャンポ社では現在AMITIZA®およびRESCURA®の2つの製品を販売しており、開発中のパイプラインを有しています。
米国メリーランド州ベセスダに本社を置き、日本、スイス、イギリスに拠点を設けています。詳しい情報はhttp://www.sucampo.comをご覧ください。

2014年10月22日 武田薬品のプレスリリースより

小型の成長株で時価総額が5億6200万ドルです。ちなみにコカ・コーラの時価総額は1958億ドルです。

スキャンポの四半期レポート 2015年第4四半期

3月8日にスキャンポが 四半期レポートを出しました。その結果を見てみます。

売上

  • 四半期売上; 5500万ドル 前年比 +47%
  • 年間売上 1億5300万ドル, 前年比 +33%

成長企業だけあって見事な売り上げ増加率です

EPS

  • 四半期 0.43 ドル 前年四半期比 +108%, アナリスト予想 0.19ドル
  • 年間 0.95ドル 前年比 +136%

ぬお EPSも見事な伸び。四半期EPSはアナリスト予想をぶっちぎりに上回っています

2016年のガイダンス

  • 売上; $1億9500万ドル-2億0500万ドル
  • EPS ; $0.97 – $1.07

ガイダンスは売上もEPSも第3四半期のレポートで発表された値をキープしています。
これはいい状態。

PER

決算発表直後のPERは19.9です。EPSが108%も伸びた株にしてはPERは低い方です。

スキャンポの株、購入へ

さあ、こんないい決算を出したスキャンポの株を買わない手はありません。
含み損、マイナス40%を一気に取り戻すのだ脳みそがアドレナリンを開放しています。
 

投資の先人たちも言っています。

チャーリーマンガーは株価が半値になったら売るというのであれば、そもそも株を持つべきではない。
ピーターリンチもマイナス25%で押し目買いができなければ株で成功できない。

株購入の前に、いったん頭を冷やす

いやいやいや、ちょっと待てと
これは明らかに良いニュースです。
投資の達人たちが言っているのは、株は悲観の中で買えなのです。
バフェットも言っています。ストライクが来たらバットを振ればいい。
みんな?がスキャンポの株に殺到する前に買いに行きたかったのですが、一旦、様子見です。

決算後のスキャンポの株価の動き

株価チャート スキャンポ 201603

決算直後、株価は急上昇

はうあ~。株価は急上昇。
6.4%も上昇しました。
俺っていっつもこうなんだよなと、さっさと寝るのです。

決算から二日経過、株価は急落

はうあ~。株価は急落。なんと23%も一日で落ちてしまいました。
なんで私の選ぶ株はこうなんだ~。含み損は増える一方です。

スキャンポ株の追加投資を決意

しかし、
ストライクが来た。マイナス23%はいくらなんでも売られ過ぎでしょう。
そう判断しました。

含み損マイナス40%のスキャンポに追加投資しました。
さてさて、どうなることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. おさる より:

    はじめまして!
    いつも拝見させて頂いております。
    アールテックウエノを買収してから、スキャンポ社の株を何度かに分けて購入していますが、まさかの急落に気落ちしています。
    けいるんさんは、スキャンポのホームページ以外にどこで入手されているのでしょうか。

  2. けいるん より:

    おさるさん。はじめまして((´∀`))
    ブログを読んでくれてありがとうございます。
    私も含み損がマイナス50%まで拡大してしまったので気落ちしております。( ノД`)シクシク…
    ホームページ意外ではスキャンポの情報はニュースですね。グーグルでニュース検索(英語)するとスが出てきます。殆どのニュースはどこの投資機関が買っただの売っただのレーティングが上がったとか下がったとかですが参考になると思います。

  3. おさる より:

    けいるんさん、返信ありがとうございます!
    Googleで英語検索するとニュースが見れました。ただ語学力がないため、翻訳ソフトに頼るしかないのが辛いです(笑)。
    スキャンポ社はこれから数年はアミティーザの販路拡大で業績は期待出来ると思いますが、来期の見通し、特にEPSの伸びが売上に比べて非常に悪い気がします。けいるんさんは、どう評価されていますでしょうか?

  4. けいるん より:

    こんばんは、おさるさん。
    コメントありがとうございます。
    おさるさんは恐らく2016年のガイダンスのことを言っていると理解しました。
    売上は27%以上伸びる予想に対し、EPSは2%~12%しか伸びないというスキャンポの予想。
    私はスキャンポがEPSを弱気というか、安全サイドに予想していると考えます。

  5. おさる より:

    けいるんさん、こんばんは!
    あっ、来期ではなく今期でしたね。すいません。けいるんさんのおっしゃるように、かなり安全面の予測だと良いですね!
    しかし、高値から3分の1、買値平均の半額近くまで下がったので、どこでナンピンするか悩みます😓

  6. けいるん より:

    おさるさん。
    こんばんは。コメントありがとうございます((´∀`*))
    どこでナンピンするか。これは悩むしかないですね
    私はナンピンしたばかりです

  7. かず より:

    スキャンポ社は、日本人発明家、上野隆司が創り上げた会社です。
    上野氏は、レスキュラという、これまでにない全く新しい緑内障の薬を発見し、
    一発当てた、稀有の発明家です。
    通常、「これまでにない新薬」は、個人では、ひとつ発明できれば、
    それだけで、大したものですが、アミティーザという、
    やはり、これまでにない、新しい便秘薬を開発しました。
    2007年にスキャンポ社をナスダック上場し、
    2008年にアールテックウエノを国内上場しました。
    アールテックウエノは皮膚眼科薬
    スキャンポは全身薬とすみ分けてきたのですが、
    レスキュラの特許切れで、分けている意味が無くなり、
    スキャンポ社と合併させたのでしょう。
    特許がなくなったアールテックウエノの株主を損させなかった点、
    (アールテックウエノの買収価格はかなり良かったと思います)
    アールテック時代、配当性向を60%を目指した点、
    少なくとも、株主をちゃんと向いている点・株主に損をさせなかった点は、
    非常に高く評価できると思います。
    薬九層倍なので、売り上げに対して原価はゼロに近く、売り上げのほとんどは利益のはずなので、
    売り上げの上昇=EPSの飛躍的上昇でしょう。
    アミティーザの全世界的な販売が、軌道に乗ってきているので、
    今後、売り上げは上昇していくと考えるのが、自然だと思います。
    スキャンポ社の来期EPS予想は、一株あたり1.05ドルですが、
    アナリストの予想は、1.25-1.5ドルで、
    それを上回る可能性も高いと思います。
    1年後のターゲット株価は21.67だそうで。
    がんばれー

  8. けいるん より:

    かずさん。コメントありがとうございます。
    貴重な情報とても参考になりました。
    株価の方もそろそろ上がって欲しいところです

コメントを残す

*