株価が100%上がったのでボーイングの株を調べました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ANAの飛行機

トランプ政権になってから、にわかに注目を集めているボーイングですが、ボーイングの株はどうなのでしょうか?

ボーイング ,Boeing, ティッカーシンボル BA について調べました。

株価、事業内容、10年分の売上, EPS、配当、純利益、そして株価の割安度。
航空機製造産業をとりまく環境について。
そしてボーイングの民間航空機リスト。

私自身はボーイングの株を2015年4月に購入し初のツーバガー(2倍株)になりました。
もちろん、こんなに株価が上がるなんて予想してませんでしたよ

株価

現在の株価

  • 読み込み中...

株価の推移 3年と10年

ボーイング株価3年チャート 2015年~2018年

ボーイング株価3年チャート 2015年~2017年末 2018年1月4日時点

ボーイング株価10年チャート 2015年~2018年 2018年1月4日時点

ボーイング株価10年チャート 2015年~2017年末 2018年1月4日時点

株価チャートはマネックス証券のツールトレードステーションより

トランプ政権が誕生した2016年11月頃からぐんぐんと株価は上昇しています。

それ以前はいまいちぱっとしない株価チャートです。

事業内容

1916年に設立されたボーイングは、世界最大の民間航空機と防衛・宇宙・セキュリティシステムを製造する企業です。
本社はイリノイ州シカゴにあり、従業員数は米国内と世界65カ国以上に14万5,000人です。

航空機製造においてはヨーロッパのエアバスとの競合になります

民間航空機部門

ボーイング製民間航空機ラインナップは、737/747/767/777/787型機とボーイング・ビジネスジェットで構成されており、新型機として787-10ドリームライナー、737 MAX、そして777Xの開発を進めています。現在世界中の空を飛行する民間航空機の約半数に当たる1万機がボーイング製です。貨物機も充実していて、世界の貨物の約90%がボーイング製の貨物機によって運ばれています。

防衛・宇宙・セキュリティ部門

防衛・宇宙・セキュリティ(BDS)部門は、軍用の固定翼機・回転翼機、衛星システム、有人宇宙船開発、自動運転システムなどの設計、製造、改修、サービス、サポートを行っています。
空中給油機KC-46、AH-64アパッチ・ヘリコプター、702型衛星、商用有人宇宙船CST-100スターライナー、無人潜水艦エコ・ボイジャーなどを扱っています。

ボーイング製品を購入する顧客向けの金融部門があります。
ボーイングジャパンより抜粋。

売上、利益、EPS, 配当 10年分

年度 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
売上
[10億ドル]
66.4 60.9 68.3 64.3  68.7 81.7 86.6 90.8 96.1 94.6 93.3
純利益
[10億ドル]
4.07 2.67 1.31 3.31 4.02 3.9 4.59 5.45 5.18 4.90 8.19
EPS 5.26 3.65 1.87 4.46 5.33 5.11 5.96 7.38 7.44 7.61 13.43
配当[ドル]/株 1.45 1.62 1.68 1.68 1.70 1.81 2.19 3.10 3.82 4.69 5.68

EPS: 一株当たり純利益[ドル]
ボーイング米国サイトより

売り上げや利益は一貫して安定成長とは言えません。
時々、つまづきながらも長期的には伸びてきたといえます。

全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦によると、航空機製造は通常の景気循環株とは異なるそうです。

株主還元

過去5年間で330億ドルを株主に還元してきました。

2017年配当
34億ドル, 配当はこの5年間で250%以上増えました
2017年自社株購入
92億ドル

非常に株主還元に積極的で,2017年の株主への還元額は9年分の純利益に相当する額です。

大丈夫なんでしょうか?

株価評価

PER
25.9
PSR
2.23

2018年2月4日時点の数字です。

PERはEPSが極端に低かった、2010年以降では最高値です。
PSR は他の業種と比べると低い方ですが、ボーイングとしてはやはり過去最高値。

事業環境

2017年第4四半期決算よると、
短期的には適切な需要があり、長期的に成長の機会がある
また

  • 民間航空機製造は長期にわたり成長する見込み
  • 安定した利用者数から航空会社も適切な利益を得る
  • 幅の狭いナローボディ機種への強い需要;堅調なワイドボディ機への需要。
  • 国際的に防衛・宇宙部門への需要は継続
  • 10年間で2兆6000億ドルのサービス市場

2017年から2036年まで新しく出る飛行機の75%は通路が一本の短通路機と見込んでいるとのことです。

民間航空機リスト

ボーイング民間航空機リスト
次世代737 737MAX 747-8 767F 777 777X 787
700 800 900 7 8 9 10 200LR 300ER 8 9 8 9 10
 ボディ ナローボディ
単通路
ナローボディ
単通路
ワイドボディ
2階席有
フレイター
貨物輸送機
ワイドボディ ワイドボディ ワイドボディ
初納入
[年]
1997 1998 2001  2017  2012  1995  2006  2004 構造テスト 2011 2014 初飛行完
シート数
/
最大シート数
126
/
149
162
/
189
178
/
220
138
/
172
162
/
200
178
/
220
188
/
230
410   317  396  350

375
400

425
242 290 330
エンジン CFM-56 LEAP-1B
(CFMインターナショナル製)
GEnx-2B   GE90-115BL  GE9X  GEnx-1B / Trent 1000
最長
航続距離
[km]
      7080 6510 6510
*補助タンク装備
5960
*補助タンク装備
14816 3255 15843 13649 16110 14075 13620 14140 11910

ボーイング米国サイトをもとに作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*