米国株、ボーイングの2016年第3四半期決算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国の企業 ボーイング Boeing(ティッカーシンボル BA) が10月26日に第3四半期決算を発表しました。ボーイングは誰もが知っている航空機製造会社です。軍用機も作っています。
ボーイングの決算の決算内容を書きます。

要約

  • 営業キャッシュフロー, 32億ドル +12%, vs.2015
  • 2016年の株主への還元(実施済):65億ドルの自社株買い+21億ドルの配当
  • 順調な民間航空機の注文。受注残 5612機以上
  • EPS(一株当たり利益):3.60 +46% vs.2015, なんと 46%も増えているのです。
  • 売上:239億ドル , マイナス 8% vs.2015

航空機産業を取り巻く環境

  • 民間航空機は依然、今後も長期期間、成長産業
  • 安定した米国の防衛予算、ゆるやかに成長することが見込まれる
  • 順調な国際的な防衛産業への需要
  • 2016年から2035年まで39620機の新品航空機が作られると予想。その内約7割が通路が一つタイプの単通路航空機。

民間航空機部門

  • 売上:170億ドル, マイナス4% vs.2015
  • 188機を納入
  • 新規受注 107機,(90億ドル), 受注残 4090億ドル
  • 737 MAX8 (座席数:162-189席)の検証プログラム完了
  • 737 MAX9 (座席数:180-215席)の生産開始
  • 製造開始から5年目で500機目の787製造開始

737MAX

737_MAX

写真はボーイングのウェブサイトより

 

次世代小型機、737NGの後継機の単通路機

787 ドリームライナー


写真はボーイングのウェブサイトより

中型機、通路が2本。航続距離長い。

見た目はほとんど同じに見えます私には、翼の先端がちょっと違うくらい。

防衛・宇宙・セキュリティ部門

  • 売上:75億ドル, マイナス11% vs.2015
  • 19機の空中給油・輸送機KC-46を生産する契約を獲得
  • 英国はP-8ポセイドン哨戒機9機とアパッチ戦闘ヘリコプター50機の購入で合意
  • 47の航空機と3つの人工衛星を納入
  • 60億ドルの新規注文。受注残:530億ドル

KC46
P8_Poseidon
KC46とP-8ポセイドン、写真はBoeing ウェブサイトより

2016年通期見通し

  • 売上:935億ドル-955億ドル, 第2四半期決算より 5億ドルの上方修正
  • EPS:6.8ドル-7.0ドル, 第2四半期より 0.7ドルの上方修正
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*