米国株、生活必需品(卵生産) カルメイン・フーズ 決算 2017年第1四半期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カルメイン・フーズ Cal-Maine Foods (ティッカーシンボル CALM)が2016年9月26日に、2017年度第1四半期、会期末8月27日に決算をだしました。その内容を書きたいと思います。

カルメイン・フーズは卵と卵製品を販売している会社です。

カルメイン・フーズのプレスリリース

業績

売上は2億3980万ドル, マイナス60.7% vs.2016

純利益:なんと赤字の 3090万ドル, EPSはマイナス 0.64ドル、 マイナス120% vs.2016

事業環境

  • 業績が悪かった要因は厳しい市場環境、また卵価格の低迷による。
  • 2015年春の鳥インフルエンザの混乱の後、卵の供給は増えるにつれ、卵価格は下落した。
  • 卵の小売りの需要は割と、いい状況だが、企業からの卵製品への需要が弱いこと、卵輸出の減少が在庫増を招き、価格は上がりにくい状態。
  • ひよこの、ふ化の増加は産卵鶏群の拡大が続くことを示している。2016年中も卵の供給は増加すると考えている。
  • 鶏のエサの価格は一年前より上がっている。

スペシャルエッグに関して

第1四半期の業績は下落した提携事業と微減したスペシャルエッグの生産量にも影響された。
スペシャルエッグはカルメイン・フーズの2017年第1四半期生産数の22.9%を占め、46.7%の売り上げを占める。
スペシャルエッグへの需要は依然いい。
カルメイン・フーズはスペシャルエッグの中でも特に平飼い(cage-free eggs)に、集中して事業を広げていく。

  • 多くの食料品業者、自然食レストランチェーン、カルメイン・フーズの最大の顧客を含む主要な小売業者は近い将来、平飼い卵の独占的提供をすることを公的に約束をしてる。

    カルメイン・フーズの最大顧客はウォルマートストアです。

  • テキサスのRose Acre Farms とのジョイントベンチャー等、平飼い卵生産拡大と予想される将来の需要に答えるための 重要な投資をしている
  • さらに平飼い卵や他の健康的で手ごろな価格の従来の卵、高栄養卵やオーガニック卵等を組み合わせたものをお客様に提供する。
鶏と卵

買収

買収も含め成長できるチャンスを探していく。

Foodonics International, Incの資産買収

Foodonics International, Inc.と関連会社のDixie Egg Companyの資産の獲得を進めている。
資産はジョージア州、アラバマ州、フロリダ州にあり、以下のを含んでいます

卵の生産生産設備と160万匹の産卵鶏用の加工設備、エサの生産、加工、分配設備。また追加の150万匹の産卵鶏の飼育者。

Egg-Land’s Best, Inc.のフランチャイズ、ライセンス権

獲得予定の資産にはEgg-Land’s Best, Inc.のフランチャイズ、ライセンス権があります。
確実な市場である、アラバマ、フロリダ、ジョージア、プエルトリコ、バハマ、そしてキューバのがあります。
この獲得に関する手続きを2017年第2四半期 (2016年11月末)までに終わらせたいと思います。

配当

純利益の3分の1を配当として払うことになっていますが、赤字なので配当は無しです

株価

現在、40.4ドル、決算後下がりましたが、トランプ大統領効果で元のレベルに回復しています。PERは13.7

カルメイン・フーズどうするか

そもそもは成長株として購入ましたが、その面影はなくなってしまいました。
ダウも史上最高値を連続で更新し始めた今だからこそ、切るにはいいタイミングです。
ということで損切り発動。売ることにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*