ダウの犬、高配当株

米国株の高配当銘柄 20 [2018年版] 新たな発見

米国株で高配当な銘柄にはどのようなものがあるのでしょうか?
2018年1月の時点での高配当株を探しました。

アメリカの代表的な株価指数であるダウ平均とS&P500の構成銘柄の中から高配当株を探しました。

配当利回りが高くても財務状況が真っ赤の企業もあります。
そういう株を避けるために配当性向が100%以下の企業を調べました。

企業は利益した確保を株主に還元するか、将来のために取っておきます。
獲得した利益と配当の比率を配当性向と言います。

配当性向[%]=配当/純利益

続きを読む

米国高配当株 ダウの犬, 2018年向けと2017年結果

ダウの犬 米国株 2017年投資結果 2018年用銘柄

高配当株で構成するダウの犬投資法の成績は実際どうなのでしょうか?
米国株で行う2017年のダウの犬投資法の結果と2018年向けの銘柄を紹介します。

さらに、ダウの犬に対抗して我流ダウの犬といいますか私が選んだ高配当株 10個の2017年の結果と2018年向けの銘柄を紹介します。

この我流ダウの犬投資法は配当利回りだけでなく、PER,PSR, 我流の企業価値評価を組み合わせて総合的に判断しました。

2017年の投資成績は配当金込みで以下です。

ダウの犬投資法
22.6%
S&P500指数
18.4%
ダウ平均
25.1%
我流ダウの犬
15.0%

続きを読む

ゼネラルモーターズ(GM), フォード の比較 配当、株価 その他

GM フォード 自動車 株 比較

アメリカのに自動車株を加えたい。
GMとフォードは日本人にとっても馴染みのあるアメリカの会社ですが、どっちの株の方がいいんでしょうか?
株価の推移、配当等の財務諸表を比べてみました。
比べてみると、どっちも一長一短あります。ほんのちょっぴり、フォードかな。
もう好みの問題です。

続きを読む

米国株、高配当株でダウの犬、投資リターン 2016年10月

portfolio_return_201610

去年の末に米国の主要指標であるS&P500を上回るパフォーマンスを得るべく、”ダウの犬投資法”を自分なりにアレンジし高配当の大型株10銘柄を選びました。

過去記事:米国株、高配当株で構成するダウの犬、2016年用投資株と2015年の結果
10月6日時点のリターンを紹介します。
はっきり言って思ったよりずっといい成績です。
続きを読む

米国株、高配当株で構成するダウの犬投資のリターン、2016年4月

犬を連れた老人が散歩

 

去年の末に米国の主要指標であるS&P500を上回るパフォーマンスを得るべく、”ダウの犬投資法”を自分なりにアレンジし高配当の大型株10銘柄を選びました。
過去記事:米国株、高配当株で構成するダウの犬、2016年用投資株と2015年の結果
4月21日時点のリターンを紹介します。

ダウの犬、投資法とは

ダウ10戦略は、ダウ平均構成銘柄のうち配当利回りが最も高い10銘柄をある年の12月31日に購入し、それらを翌年いっぱい保有し、12月31日になったらその時点で配当利回りが最も高い10銘柄と入れ替えるというプロセスを繰り返す。配当利回りが高い銘柄というのは、たいてい株価が低迷していて投資家に人気がない。そのため、ダウ10戦略はしばしば「ダウの負け犬」戦略とよばれる。
—–株式投資 第4版 著者ジェレミー・シーゲル 159ページより引用

高配当株とリターン

2016年1月1日から4月21日時点までのリターンです。手数料と配当を含んでいます。

 

会社名 / ティッカーシンボル 業種 リターン
エマーソン・エレクトリック EMR 電気部品 16.1%
エクソンモービル XOM 石油&ガス 11.8%
IBM IBM ITサービス 6.8%
キャタピラー CAT 重機 16.4%
ダウ・ケミカル DOW 化学 1.7%
リヨンデルバセル・
インダストリーズ
LYB 化学 2.1%
ベライゾン・
コミュニケーション
VZ 通信 12.8%
シスコシステムズ CSCO 通信機器 7.7%
ウォルマート WMT 小売り 11.5%
プルデンシャル・
フィナンシャル
PRU 保険 △5.6%

リターンの平均は8.1%

この10銘柄の平均リターンは8.1%です。
S&P500は2.9%なので見事な成績でした。
購入時に、一番割安だと思っていたプルデンシャル・ファイナンシャルが一番成績が悪いというのはやや残念。

 

私のNISA口座の資産

NISA口座に入れる資産って悩みますよね。

もうすぐ11月、2015年も終わりに近づいてきました。
私もNISA使っております。 2015年のNISA口座枠はすべて使い切っております。
また 2014年分もすべて使い切りました。

使い切ったというのは2年分の200万円分の金融資産をNISA口座に保有しているというわけではありません。
合計200万円分を買いましたが、気が変わって一部を既に売ったということです。

私がNISA口座に持っている資産を紹介したいと思います。

米国、高配当株(ダウの犬投資として)

  • AT&T (T) ; 
  • キャタピラー (CAT) ;
  • ダウケミカル (DOW) ;
  • エマーソン・エレクトリック;(EMR)
  • ウェルズ・ファーゴ (WFC)

NISA口座用銘柄は長期で保有できるものが良いと思います。
が、私の持っている高配当株はダウの犬投資用ですので毎年入れ替わる可能性があります。
なので長期保有目的ではありません。

そういう意味でいうと私の、銘柄数が少ないなという印象です。
 記事 ; 米国株、高配当株、2015年ダウの犬銘柄

ETF

  • 日興上場S&P500米株 (1547) ; S&P500に連動するインデックスETF
  • iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA) ; 北米を除いた先進国に投資するインデックスETF

記事 “ETFを検討しました” で保有予定のETFを見直しました。
iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA)は売却予定です。もう少し株価が上がったらね

NISA口座で長期投資できそうな銘柄

すると、私にとっての継続保有予定のNISA口座にある資産は日興上場S&P500米株 (1547)です。2014年の枠で買いました。やっぱり S&P500に連動するETFが安定の強さだと思っています。

NISA口座に入れる資産って悩みますよね。悩んで悩んで使わないというよりは、使った方がいいと思います。

もちろんベストはよく考え、長期保有し続けられるNISA口座用資産を持つことです。

面白いブログがたくさんあります。下のリンクからどうぞ。
ブログランクに反映されるので、私もうれしいです。
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ       

投資は自己責任でお願いします。
リンク:私のウェブサイトおすすめの株の本

米国株、高配当株、2015年 ダウの犬銘柄

もう2015もQ2ではありますが高配当株で構成するダウの犬投資銘柄がまだ7銘柄しか保有していないため、残りの株を検討しました。

ダウの犬、投資法とは

ダウ10戦略は、ダウ平均構成銘柄のうち配当利回りが最も高い10銘柄をある年の12月31日に購入し、それらを翌年いっぱい保有し、12月31日になったらその時点で配当利回りが最も高い10銘柄と入れ替えるというプロセスを繰り返す。配当利回りが高い銘柄というのは、たいてい株価が低迷していて投資家に人気がない。そのため、ダウ10戦略はしばしば「ダウの負け犬」戦略とよばれる。
—–株式投資 第4版 著者ジェレミー・シーゲル 159ページより引用

ダウの犬、投資対象、高配当株の私の条件

  • -配当利回り 3%以上
  • ダウ工業株30種+S&P500で時価総額の大きいもの

その結果、投資対象の高配当株

  • 公共;サザン,デューク・エナジー
  • エネルギー;ウイリアムズ・カンパニーズ,ネクステラ・エナジー,コノコ・フィリップス,シェブロン
  • 通信;ベライゾン・コミュニケーション
  • テクノロジー;シスコシステムズ
  • 消費財;アルトリア,レイノルズ・アメリカン,P&G,コカ・コーラ,キンバリークラーク,マクドナルド,
  • 車;ゼネラルモーターズ,フォード
  • 資本財;ゼネラル・エレクトリック,ロッキード・マーチン,ユーピーエス
  • ヘルスケア;メルク,ファイザー

高配当株のなかでPERが低いものはどれか

この中で特に配当利回りが高い上位5銘柄はベライゾン・コミュニケーション, ウイリアムズ・カンパニーズ,サザン,コノコ・フィリップス,アルトリア

シーゲルの株式投資 第4版によるとPERが低いということはそれだけで、良いパフォーマンスを期待できそうです。
すなわち,ベライゾン・コミュニケーション,アルトリアはアウト。

ウイリアムズ・カンパニーズ,サザン,コノコ・フィリップスを見てみるとどれもフリーキャッシュフローがマイナスです。
とても買う気にはなれません。

なんと配当利回り上位5位はすべてアウトになってしまいました。

仕方がないので他の銘柄も同様にチェック。

しか~し、どれ一つとしてこいつはいいなという銘柄はなかったのであります。

じゃあ買わなければいいのですが、ダウの犬は10銘柄ないとね

PSRとMV/PVも考慮し割安なのはどの高配当株か

なので、PSR,MV/PVも考慮し対象銘柄を比較しその中でどれがよいのか考えました。

MV/PVとは私が自分で算出した値で、MV(市場価値)/PV(企業の価値)で計算します

その結果,シェブロン,メルク,ゼネラルモーターズが選ばれたのであります。

それぞれの選出理由。

  • シェブロン;PERが非常に低く、PSRも低い
  • メルク;PERが低く、過去のPERと照らし合わせても非常に低い。
  • ゼネラルモーターズ;PSRが低く、PER低い。

特にメルクは今まで購入候補になったことがありません。まさに不人気株ではないでしょうか?
大丈夫だよね?

メルクとゼネラルモーターズをとりあえず買ったところで気づきました

目標資産配分を私はちょこ、ちょこと変えているのですが、シェブロンを買うとダウの犬投資用の枠が多くなりすぎてしまうのであります
ということでシェブロンの購入は断念

2015年用のダウの犬、投資対象の高配当株

結局今年のダウの犬用の株は以下です。もう触らないようにしなければ。

 

会社名 ティッカーシンボル 業種
ゼネラルモーターズ GM 自動車
ウェルズ・ファーゴ WFC 金融
エマーソン・エレクトリック EMR 電気部品
ダウ・ケミカル DOW 化学
メルク MRK 医薬品
エクソンモービル XOM 石油&ガス
IBM IBM ITサービス
AT&T T 通信
キャタピラー CAT 重機

投資は自己責任でお願いします。

米国株、高配当株で行うダウの犬、タバコ銘柄比較 アルトリア,レイノルズ アメリカン

米国株、高配当株で行うダウの犬の株候補としてアルトリア (MO)が浮上しました。

配当利回り 3.99%

タバコ銘柄を加えるのはポートフォリオ分散を考えると非常に喜ばしいです。
特にアルトリアは長期にわたり株価が安定して伸び、投資家に人気の高配当株です。

アルトリアの株をレイノルズ アメリカンと比較

念のため同業で配当利回り3.5%のレイノルズ アメリカン(RAI)と比較しました。
レイノルズ アメリカンのほうが割安であれば購入します。なんとなくレイノルズ アメリカンのほうが安い気がします。

  • PER:MO 21 , RAI 27
  • MV/EV: MO 2.2, RAI 5.5
  • PSR : MO 4.1, RAI 4.7

なんとアルトリアのほうが圧倒的に割安です。

ではさっそくアルトリアお買い上げ、、、
と思いましたが、よく見てみます。

アルトリアを他の高配当株と比較

アルトリアをのわたしのダウの犬用高配当株と比べると、 非常に割高です。

  • PER:高いアルトリアの過去平均17。他のダウの犬銘柄は平均同等かそれ以下です。
  • MV/EV:まあまあ。ダウの犬銘柄としては安くないですが高すぎもしません。
  • PSR: 高い売ると決めた HSBC以外でPSR 2以上の高配当株はないのです。

むむむ

さっさとお買い上げしたかったのですが、保留です。
他の高配当株候補は石油銘柄とベライゾンです。

 

コメントもらえるとうれしいです。

米国株, ダウの犬投資の高配当株としてBHPビリトンどうするか

BHPビリトンどうするか

米国株でダウの犬投資をやっているんですが、最後の10番目となる高配当株を考えてました。
候補として BHPビリトンを考えてました。その理由は

BHPビリトンをダウの犬投資に組み込む理由

  • 高い配当利回り
  • 過去平均に対し低いPER
  • そして非常に低い機関投資家保有率。(ヤフーファイナンス情報) <—ADR 銘柄は低い値になってる傾向があります。

 

BHPビリトンの半期レポート

 

半期レポートの結果を見てから購入することとしました。アメリカの会社は3か月に一回の決算を発表するので四半期レポートですが、BHPビリトンは年に二回の決算なので半期レポートなんですね。

半期レポートを見て銘柄を選んでる時点で、ダウの犬投資のルールから外れてますよね

TTM(直近12か月)のEPSがでていない

でレポート見ました。

わからん。
なにがわからんて EPSがわからないのです。
書いてないのであります。

BHPビリトンの年度末は6月末で2014年12月末時点でのTTM(直近12か月)のEPSの情報がありません。
やむを得ず自分で計算しました。

そのEPSをヤフーファイナンス、トレードステーションと比べると…。
全然違います。 私の計算値 EPSは 上記のEPSに対し約3分の1なのです。
当然それでPERを計算するととても不人気銘柄ではありません。

BHPビリトンは買いか?

ま、いいや買っちゃえ。とも思いました。
だって他にいい候補がないのですから~
でもでも,投資とは忍耐。って神王リョウさんも言ってました。
わからんものは買うなといろんな人が言ってました。
やっぱEPSわからんものは買っちゃいかんでしょ。わからんのは私だけかもしれませんが。

ということでBHPビリトンの購入はやむなく断念。
他の高配当株を探すことにしよう。