株式投資の本の感想

ピーターリンチの株で勝つ 本の感想 個人投資家の優位点を学ぶ

米国株を探す男性

ピーターリンチの株で勝つはよくおすすめされている株の本ですよね。
一体どんな内容なのでしょうか?

副題がアマの知恵でプロを出し抜けとあるように、
アマチュア投資家、投資家の方がプロの投資家よりも、しがらみが少ないため、株式投資に優位である。
それを生かして株式投資する方法が書いてあります。

伝説の全米No.1 のファンドマネージャー、プロの投資家であったピーター・リンチが個人投資家の優位性を説くのは中々、皮肉めいたところです。

文字はやや小さめで340ページもあり内容は非常に濃いですが、軽快な語り口で書いてあるため読みやすいです。

話があっちこっちに飛ぶので、話のポイントがどこにあるのかわからなくなることがあるのですが、各章のまとめがあるので助かります。

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜けを読んだ感想を書きます。

続きを読む

株の本 ジム・クレイマーの新しい本

バフェットの株の本を買うために、本屋に行ったらびっくりしました。
なんと! ジム・クレイマーの新しい本が出ているではありませんか。
タイトルは”ローリスク”株式必勝講座。

前回の本の焼き増しなのかと思いざっと中身を確認してみました。
セクターごとの鍵になる評価尺度やその代表銘柄、株主価値を高める21人の名CEOの紹介、社会と経済の7つのトレンド、といったことが書いてあります。

前回の焼き増しではなさそうです

何よりうれしいのは、こういった本をリアルタイムで読むことができることです。
色々なサイトでお勧めされていた、今まで読んだ株の本は新しくても5年以上前の時点で書かれたものばかりでした。
コカ・コーラは今後も成長し続ける優良株とかいわれてもピンときませんでしたからね。

気になる~。おもしろそ~。
迷わず購入しました。

株の本 おすすめ