保有銘柄と儲けと損

米国株で保有している銘柄、儲けと損失の情報です。
成長株、優良株、割安株。

米国株、ETFのインデックス投資と高配当株、ポートフォリオとリターン 2016年12月

私はポートフォリオを攻めの資産と守りの資産に分けています。

米国株のインデックス投資ETF、高配当株で構成した,手堅く資産を増やす守りの資産を紹介します。
目標リターンは年率10%

目標資産配分

 

 大分類 中分類
  攻めの資産   50%   米国個別株  75%
  現金 暴落用  25%
  守りの資産   50%   S&P500  20%
  高配当株 自己流ダウの犬  20%
  BBH  20%
  RTH  20%
  QQQ  20%

2016年12月 ポートフォリオとリターン

続きを読む

米国株、ETFのインデックス投資と高配当株、ポートフォリオのリターン 2016年10月

ETF_return_201610

私はポートフォリオを攻めの資産と守りの資産に分けています。

米国株のインデックス投資ETF、高配当株で構成した,手堅く資産を増やす守りの資産を紹介します。
目標リターンは年率10%

積極的にリターンを狙いに行く攻めの資産は過去記事米国株、ポートフォリオとリターンを参照ください。

目標資産配分

 

 大分類 中分類
  攻めの資産   50%   米国個別株  75%
  現金 暴落用  25%
  守りの資産   50%   S&P500  20%
  高配当株 自己流ダウの犬  20%
  BBH  20%
  RTH  20%
  QQQ  20%

2016年10月 ポートフォリオとリターン

投資対象指数 金融商品名 ティッカー/証券コード 信託報酬 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
S&P500 上場インデックスファンド米国株式(S&P500) 1547 0.3% 9% 2% 24
S&P500 SPDR S&P 500 ETF SPY 0.09% 4% 6% 9
高配当株 自己流 高配当10銘柄 22% 10% 22
Biotech 25 VanEck Vectors Biotech ETF BBH 0.35% 13% -11% 18
Retail 25 (小売り) VanEck Vectors Retail ETF RTH 0.35% 17% 4% 15
NASDAQ 100 PowerShares QQQ ETF QQQ 0.20% 17% 17% 15
追加投資用キャッシュ 18%

リターンは配当、分配金、売買手数料込です。
売るつもりのない長期保有ですが、リターンはまあまあです。
QQQ Power Shares ETFがなんと17%のリターン。

上場S&P500米国株 (銘柄コード 1547)

アメリカの代表的なインデックス、S&P500に連動するETF。日本の株と同じように東証で買えます。
円高によりパフォーマンスはいまいちです。

SPDR S&P 500 ETF (SPY)

こちらも同じく S&P500に連動するETF。東証では買えず外国株扱いです。マネックス証券で買えます。
S&P500への投資はウォーレン・バフェットもおすすめしています。
これを買ってずっと保有しておくのが無難なのです。分配金も2.5%

高配当株 ダウの犬

このブログでちょくちょく書いている我流ダウの犬銘柄です。大型株、10銘柄に投資しています。カテゴリー 高配当株、ダウの犬
市場平均のS&P500を3~4%上回ることを期待。

BBH

Market Vectors Biotech ETF; 2014年の利回りは30%、しかしここ1年の成績はマイナス15%です。
バイオテクノロジー銘柄で構成されるETFです。ギリアド・サイエンシズ, アムジェン, セルジーン,バイオジェンといった25銘柄に分散投資できます。

RTH

Market Vectors Retail ETF; Amazon, Walmart,ホームデポ等の小売業の株式、25銘柄に分散投資できます。過去3年の投資の利回りは 16%/年です。

QQQ

PowerShares QQQ; NASDAQ100指数のETF;Amazon, ギリアド・サイエンシズ, セルジーン, バイオジェン人気銘柄が一杯。10年間の利回り平均は11%/年です。

 

米国株, 個別株投資でスナップオン購入

米国の個別株投資で久々に新銘柄を購入しました。
工具メーカーのスナップオン,Snap-On Incorporated (SNA)です。
今回 スナップオンを購入した経緯を書きたいと思います。

安定成長を続ける優良株が欲しかった

続きを読む

米国株、ETFでのインデックス投資と高配当株、ポートフォリオのリターン 2016年5月

安心させる人

私はポートフォリオを攻めの資産と守りの資産に分けています。

米国株のインデックス投資ETF、高配当株で構成した,手堅く資産を増やす守りの資産を紹介します。
目標リターンは年率10%

積極的にリターンを狙いに行く攻めの資産は過去記事米国株、ポートフォリオとリターンを参照ください。

目標資産配分

 

 大分類 中分類
  攻めの資産   50%   米国個別株  75%
  現金 暴落用  25%
  守りの資産   50%   S&P500  20%
  ダウの犬  20%
  BBH  20%
  RTH  20%
  QQQ  20%

2016年5月 ポートフォリオとリターン

投資対象指数 金融商品名 ティッカー/証券コード 信託報酬 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
S&P500 上場インデックスファンド米国株式(S&P500) 1547 0.3% 9% -5% 19
S&P500 SPDR S&P 500 ETF SPY 0.09% 4% 3% 4
高配当株 自己流 高配当10銘柄 22% -1% 17
Biotech 25 VanEck Vectors Biotech ETF BBH 0.35% 13% -12% 13
Retail 25 (小売り) VanEck Vectors Retail ETF RTH 0.35% 15% 2% 10
NASDAQ 100 PowerShares QQQ ETF QQQ 0.20% 15% -4% 10
追加投資用キャッシュ 22%

リターンは配当、分配金、売買手数料込です。
売るつもりのない長期保有ですが、リターンは今いちです。
やっぱりSPYは強いですね

上場S&P500米国株 (銘柄コード 1547)

アメリカの代表的なインデックス、S&P500に連動するETF。日本の株と同じように東証で買えます。
円高によりパフォーマンスはいまいちです。

SPDR S&P 500 ETF (SPY)

こちらも同じく S&P500に連動するETF。東証では買えず外国株扱いです。マネックス証券等で買えます。
S&P500への投資はウォーレン・バフェットもおすすめしています。
これを買ってずっと保有しておくのが無難なのです。分配金も2.5%

高配当株 ダウの犬

このブログでちょくちょく書いている我流ダウの犬銘柄です。大型株、10銘柄に投資しています。カテゴリー 高配当株、ダウの犬
市場平均のS&P500を3~4%上回ることを期待。

BBH

Market Vectors Biotech ETF; 2014年の利回りは30%、しかしここ1年の成績はマイナス15%です。
バイオテクノロジー銘柄で構成されるETFです。ギリアド・サイエンシズ, アムジェン, セルジーン,バイオジェンといった25銘柄に分散投資できます。

RTH

Market Vectors Retail ETF; Amazon, Walmart,ホームデポ等の小売業の株式、25銘柄に分散投資できます。過去3年の投資の利回りは 16%/年です。

QQQ

PowerShares QQQ; NASDAQ100指数のETF;Amazon, ギリアド・サイエンシズ, セルジーン, バイオジェン人気銘柄が一杯。10年間の利回り平均は11%/年です。

 

米国株、急落時に割安のIBM株購入

今回の急落で安くなっている株ですが、それでも私的に割安だなと感じる株は殆どありません。

これだけ下がっているんだから何か買いたいというので思い出したのが。
IBMです。

割安だとは思っていたのですが、いかんせんIBM。
売上と利益は下落の一途ですがEPSだけは上がり続け、プロの投資家の注目をたっぷりと集めるバフェット銘柄です。
ダウの犬枠では保有していますが攻めの資産の個別株枠では持っておりません。トーシロの私がその中で利益を上げるのは至難の業だと思っていたからです。

しかし、今回は急落時です。皆が我先にと、やや冷静さを欠いて売っていた状態のはずなので、購入に踏み切りました。

IBMの割安感は

PER
13 過去平均よりやや割高
PSR
1.7 ほぼ過去平均
MV/PV
0.7  <—こいつが決め手です。

*MV/PVは市場価格(MV)を私が自己流で算出した企業価値(PV)で割ったものです。
MV/PV以外割安じゃないじゃん

さてIBMどの株に分類したらよいのでしょうか?優良株ではないしもちろん急成長株でもない。
じゃあ市況関連株。
在庫をチェックしたところ、過去8年で一番低い水準です。これはきっといいことだ。
一株145$でお買い上げです。

投資は自己責任でお願いします。