過去の投資

米国株でかつて売買した銘柄です。

米国株、ポートフォリオとリターン 2016年10月

portfolio_return_201610

米国株、個別株はハイリスクハイリターンといいますが私のポートフォリオとリターンは?

私はポートフォリオを攻めのポートフォリオと守りのポートフォリオに分けています。
守りのポートフォリオは過去記事米国株、ETFでのインデックス投資と高配当株、ポートフォリオのリターンを参照ください。
今回は長期投資を目指しつつも、実際は激しく米国株の売買を繰り返す私の、個別株で積極的に利益を狙っていく攻めの資産のポートフォリオです。
目標リターンは年率20%

2016年10月末 ポートフォリオ

分類 規模 銘柄名 ティッカー 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
急成長株 小企業 スキャンポ SCMP 9% -40% 12
急成長株 中企業 カルメイン・フーズ CALM 9% -22% 11
優良株 中企業 スナップオン SNA 5% 0% 1
優良株 大企業 ギリアド・サイエンシズ GILD 11% -33% 8
市況関連株 大企業 ボーイング BA 12% 5% 16
市況関連株 大企業 IBM IBM 14% 8% 12
市況関連株 小企業 フランクリンコヴィー FC 13% 28% 9
キャッシュ 追加投資用キャッシュ 26%

ポートフォリオ前月からの変更点

続きを読む

米国株、ポートフォリオとリターン 2016年9月末

beikokukabu_port_folio_return201609

 

米国株、ハイリスクハイリターンといいますが私のポートフォリオとリターンは?

私はポートフォリオを攻めのポートフォリオと守りのポートフォリオに分けています。
守りのポートフォリオは過去記事米国株、ETFでのインデックス投資と高配当株、ポートフォリオのリターンを参照ください。
今回は長期投資を目指しつつも、実際は激しく米国株の売買を繰り返す私の、積極的に利益を狙っていく攻めの資産のポートフォリオです。
目標リターンは年率20%

2016年9月末 ポートフォリオ

分類 規模 銘柄名 ティッカー 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
急成長株 小企業 スキャンポ SCMP 10% -37% 11
急成長株 中企業 カルメイン・フーズ CALM 9% -21% 10
優良株 中企業 スナップオン SNA 5% -1% 0
優良株 大企業 ギリアド・サイエンシズ GILD 12% -23% 7
市況関連株 大企業 ボーイング BA 11% -3% 15
市況関連株 大企業 IBM IBM 15% 13% 11
市況関連株 小企業 フランクリンコヴィー FC 13% 24% 8
キャッシュ 追加投資用キャッシュ 25%

ポートフォリオ前月からの変更点

続きを読む

米国株、ポートフォリオとリターン 2016年7月末

河原

米国株、ハイリスクハイリターンといいますが私のポートフォリオとリターンは?

私はポートフォリオを攻めのポートフォリオと守りのポートフォリオに分けています。
守りのポートフォリオは過去記事米国株、ETFでのインデックス投資と高配当株、ポートフォリオのリターンを参照ください。
今回は長期投資を目指しつつも、実際は激しく米国株の売買を繰り返す私の、積極的に利益を狙っていく攻めの資産のポートフォリオです。
目標リターンは年率20%

2016年7月末 ポートフォリオ

分類 規模 銘柄名 ティッカー 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
急成長株 小企業 スキャンポ SCMP 9% -40% 10
急成長株 中企業 カルメイン・フーズ CALM 10% -15% 9
優良株 大企業 ギリアド・サイエンシズ GILD 10% -22% 6
市況関連株 大企業 ボーイング BA 11% -3% 14
市況関連株 大企業 IBM IBM 15% 13% 10
市況関連株 小企業 フランクリンコヴィー FC 12% 11% 7
キャッシュ 追加投資用キャッシュ 34%

ポートフォリオ前月からの変更点

続きを読む

米国株、ポートフォリオとリターン 2016年5月末

城

米国株、ハイリスクハイリターンといいますが私のポートフォリオとリターンは?

私はポートフォリオを攻めのポートフォリオと守りのポートフォリオに分けています。
守りのポートフォリオは過去記事米国株、ETFでのインデックス投資と高配当株、ポートフォリオのリターンを参照ください。
今回は長期投資を目指しつつも、実際は激しく米国株の売買を繰り返す私の、積極的に利益を狙っていく攻めの資産のポートフォリオです。
目標リターンは年率20%

2016年5月末 ポートフォリオ

分類 規模 銘柄名 ティッカー 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
急成長株 小企業 スキャンポ SCMP 9% -45% 9
急成長株 中企業 カルメイン・フーズ CALM 10% -18% 8
優良株 大企業 ギリアド・サイエンシズ GILD 7% -15% 5
市況関連株 大企業 ウェルズ・ファーゴ WFC 0% -3% 19
市況関連株 大企業 ボーイング BA 11% -5% 13
市況関連株 大企業 IBM IBM 14% 6% 9
市況関連株 小企業 フランクリンコヴィー FC 8% 0% 6
市況関連株 ETF 素材セレクト・セクター SPDR ファンド XLB 0% 9% 9
キャッシュ 追加投資用キャッシュ 42%

ポートフォリオ前月からの変更点

続きを読む

米国株、ポートフォリオとリターン,2016年4月末

お花畑

米国株、ハイリスクハイリターンといいますが私のポートフォリオとリターンは?

私はポートフォリオを攻めのポートフォリオと守りのポートフォリオに分けています。
守りのポートフォリオは過去記事ETFを使った守りの資産を参照ください。
今回は長期投資を目指しつつも、実際は激しく米国株の売買を繰り返す私の、積極的に利益を狙っていく攻めの資産のポートフォリオです。
目標リターンは年率20%

2016年4月末 ポートフォリオ

分類 規模 銘柄名 ティッカー 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
急成長株 小企業 スキャンポ SCMP 9% -45% 8
急成長株 中企業 カルメイン・フーズ CALM 12% 2% 7
優良株 大企業 ギリアド・サイエンシズ GILD 7% -10% 4
市況関連株 大企業 ウェルズ・ファーゴ WFC 12% -2% 18
市況関連株 大企業 ボーイング BA 12% -2% 12
市況関連株 大企業 IBM IBM 14% 2% 8
市況関連株 小企業 フランクリンコヴィー FC 8% 9% 5
市況関連株 ETF エネルギー・セレクト・セクター SPDR ファンド XLE 0% -6% 16
市況関連株 ETF 素材セレクト・セクター SPDR ファンド XLB 9% 10% 8
キャッシュ 追加投資用キャッシュ 17%

ポートフォリオ前月からの変更点

続きを読む

米国株、ポートフォリオとリターン, 2016年3月末

ひな人形

米国株、ハイリスクハイリターンといいますが私のポートフォリオとリターンは?

私はポートフォリオを攻めのポートフォリオと守りのポートフォリオに分けています。
守りのポートフォリオは過去記事ETFを使った守りの資産を参照ください。
今回は長期投資を目指しつつも、実際は激しく米国株の売買を繰り返す私の、積極的に利益を狙っていく攻めの資産のポートフォリオです。
目標リターンは年率20%

2016年3月末 ポートフォリオ

分類 規模 銘柄名 ティッカー 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
急成長株 小企業 スキャンポ SCMP 10% -43% 7
急成長株 中企業 カルメイン・フーズ CALM 14% 12% 6
優良株 大企業 ギリアド・サイエンシズ GILD 9% -4% 3
市況関連株 大企業 ウェルズ・ファーゴ WFC 13% -9% 17
市況関連株 大企業 ボーイング BA 12% -8% 11
市況関連株 大企業 IBM IBM 15% 15% 7
市況関連株 小企業 フランクリンコヴィー FC 9% 6% 4
市況関連株 ETF エネルギー・セレクト・セクター SPDR ファンド XLE 8% -13% 15
市況関連株 ETF 素材セレクト・セクター SPDR ファンド XLB 10% 8% 7
キャッシュ 追加投資用キャッシュ 0%

ポートフォリオ前月からの変更点

続きを読む

ウェルズ・ファーゴ 2015年度決算

銀行とお金

バフェット銘柄のウェルズ・ファーゴ。
私も保有しています。2015年度の決算が発表されましたので見てみます。

ウェルズ・ファーゴについて

かの有名なウォーレン・バフェットが株を保有している銀行です。
1852年創業 164年の歴史を持つ銀行。

時価総額 2770億ドルの全米第10位の企業です。金融業としては第1位です。2015/12/31時点。
ちなみに三菱東京UFJ銀行は690億ドル相当(1$ =110円計算)。ウェルズ・ファーゴ銀行は三菱東京UFJの約4倍の規模を誇ります。おっきい銀行ですね。

分厚いアニュアルレポート

ウェルズ・ファーゴのアニュアルレポートは分厚いです。英文で書かれている上、全部で273ページです。ウォーレン・バフェットは本当に全ページ読んでいるのでしょうか?
私は読めません

主要財務諸表,2014年度比

続きを読む

米国株,バイオテクノロジー、スキャンポ、株価と2015年第4四半期決算結果

赤ちゃんの手

私は米国、スキャンポ社 [Sucampo Pharmaceuticals, Inc., ティッカーシンボル SCMP] の株を保有しています。

 参考記事 米国株、ポートフォリオとリターン 2016年2月末

ちなみに含み損はマイナス40%です。
今回、株を追加購入したのですが、スキャンポが発表した2015年第4四半期決算と株価に関して書きます。

スキャンポについて

スキャンポ社は、患者さんのアンメットメディカルニーズを満たす薬剤の開発と販売に取り組むグローバル企業です。
スキャンポ社では現在AMITIZA®およびRESCURA®の2つの製品を販売しており、開発中のパイプラインを有しています。
米国メリーランド州ベセスダに本社を置き、日本、スイス、イギリスに拠点を設けています。詳しい情報はhttp://www.sucampo.comをご覧ください。

2014年10月22日 武田薬品のプレスリリースより

小型の成長株で時価総額が5億6200万ドルです。ちなみにコカ・コーラの時価総額は1958億ドルです。

スキャンポの四半期レポート 2015年第4四半期

3月8日にスキャンポが 四半期レポートを出しました。その結果を見てみます。

売上

  • 四半期売上; 5500万ドル 前年比 +47%
  • 年間売上 1億5300万ドル, 前年比 +33%

成長企業だけあって見事な売り上げ増加率です

続きを読む

米国株、ポートフォリオとリターン, 2016年2月末

201602_portfolio

米国株、ハイリスクハイリターンといいますが私のポートフォリオとリターンは?
私はポートフォリオを攻めのポートフォリオと守りのポートフォリオに分けています。
守りのポートフォリオは過去記事ETFを使った守りの資産を参照ください。
今回は長期投資を目指しつつも、実際は激しく米国株の売買を繰り返す私の、積極的に利益を狙っていく攻めの資産のポートフォリオです。
目標リターンは年率20%

2016年2月末 ポートフォリオ

分類 規模 銘柄名 ティッカー 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
急成長株 小企業 スキャンポ SCMP 10% -38% 6
急成長株 中企業 カルメイン・フーズ CALM 15% 18% 5
優良株 大企業 ギリアド・サイエンシズ GILD 8% -11% 2
市況関連株 大企業 ウェルズ・ファーゴ WFC 14% -14% 16
市況関連株 大企業 ボーイング BA 12% -14% 10
市況関連株 大企業 IBM IBM 13% -19% 6
市況関連株 小企業 フランクリンコヴィー FC 10% 14% 3
市況関連株 ETF エネルギー・セレクト・セクター SPDR ファンド XLE 8% -18% 14
市況関連株 ETF 素材セレクト・セクター SPDR ファンド XLB 10% -4% 6
キャッシュ 追加投資用キャッシュ 0%

ポートフォリオ前月からの変更点

今月は売買をしませんでした。
年初からの株価の急落はひとまず落ち着きを見せています。

株価が大きく動いた株

  • カルメイン・フーズ;前月比+17%
  • ウェルズ・ファーゴ;前月比 -10%
  • IBM; 前月比 +9%
  • 素材セレクト・セクター SPDR ファンド (XLB);前月比+11%

ポートフォリオのリターン

return_201601
リターンは マイナス10%です
保有期間は大体3か月から半年です。リターンは手数料、配当を考慮しています。
目標利回り +20%に対して実績は全く届いておりません

トータルリターン 2016

上記ポートフォリオに乗ってはいませんが、2016年も色々な米国株を売ったり買ったりしました。
それらを含めた私の2016年トータルリターンは
-10.0% 
ちなみにS&P500指数は-4.0% (2016年2月29日時点)
時間を使っている割に、市場平均以下の投資成績であります。

 

今後の方針

買い

市場暴落時に備えて保管してあるキャッシュを使いギリアド・サイエンシズとフランクリンコヴィーを買い増していきたいと思います。

銀行株のウェルズ・ファーゴ

今は割高だと考えています。またジム・クレイマーの本
に書いてありましたが銀行株はより勉強が必要とのことなので、売っていこうと思っています。

セクターETF

一方キャッシュが減りすぎているので、エネルギーセクターETFと材料セクターETFを売ってキャッシュを増やしていきたいです。どちらを売るかは悩み中です。
エネルギーセクターETFを売ろうかな? うん。

しかし色々な株を組み込んでいるETFは実際の価値が更にわからないです。 株価も低迷している時期なのでもう少し上がったら売ろうと思ってます。