アメリカ・米国への株式投資

米国株、ジョンソン&ジョンソン 売却の経緯

ジョンソン&ジョンソンは誰もが知る?バフェット銘柄です。

この株は去年の10月の暴落時に購入しました。
優良株が一時的に安くなった時に購入するという点では大成功でした。
見てください下の私の購入タイミング。
しかし売却しました

jnj

米国株、ジョンソン&ジョンソンの四半期決算の内容を確認

でもって今日はJNJの決算結果発表の日なので内容確認しました。
要約を見ると

  • Full year EPS は5.7 ,
  • Special itemを除いたEPSは 5.97
  • yahoo financeでアナリスト予想をみると5.96。

いいんだか悪いんだか、わからないんです。
きっと悪いんでしょうこれは。

株を売るかどうか迷った時は買った動機を思い出そう

米国株、ジョンソン&ジョンソンを買った動機を思い出します。

ダウの犬銘柄の 10番目としてどうしても生活必需品をいれたくて、有名どころの高配当株、ジョンソン&ジョンソンをいれた。

もう自分の意思が入りまくりで、我ながらルールに基づいて投資してないのはさすがです。

ジョンソン&ジョンソン売るかどうするか

そういえばバフェットによると優良銘柄の保有期間は永久らしいですね。
でもジョンソン&ジョンソンの株はPERが割高になってきています。
ジムクレイマーの相場サイクルから見るとそろそろ売りのタイミング。

もういいや売ってしまおう。利益確定だー。

3か月の保有で5%の利益出ました。
 

目標アセットアロケーションと利回り計算

目標アセットアロケーション(資産配分)作ってみました。
これが実現できれば年利回り20%が達成できます。
米国個別株以外はすべてインデックス連動の投信もしくはETFです。
ポイントは米国株での利回り40%。
非常に高い目標、というか希望なのは承知の上です。

 

A: 期待利回り B : 資産比率 AxB
現金 0.02% 13.1% 0.001%
国債 0.5% 0.0% 0.00%
先進国 国内株式(投信) 13% 0.9% 0.1%
投信 18% 1.6% 0.3%
米国個別株 40% 36.3% 14.5%
S&P500 ETF 16% 17.2% 2.7%
EFA (米国を除く先進国インデックスETF) 2.3% 11.1% 0.3%
先進国債権 8% 20.6% 1.7%
新興国株 7% 5% 0.4%
新興国債券 6% 3.6% 0.2%
総利回り 100.0% 20.2%