米国株、ETFのインデックス投資と配当株、ポートフォリオとリターン 2017年3月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はポートフォリオを攻めの資産と守りの資産に分けています。

米国株のインデックス投資ETF、高配当株で構成した,手堅く資産を増やす守りの資産を紹介します。
目標リターンは年率10%

積極的にリターンを狙いに行く攻めの資産は過去記事米国株、ポートフォリオとリターンを参照ください。

目標資産配分

 

 大分類 中分類
  攻めの資産   50%   米国個別株  75%
  現金 暴落用  25%
  守りの資産   50%   S&P500  20%
  高配当株 (ダウの犬,S&P10種)  20%
  BBH  20%
  RTH  20%
  QQQ  20%

2017年3月 ポートフォリオとリターン

投資対象指数 金融商品名 ティッカー/証券コード 信託報酬 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
S&P500 上場インデックスファンド米国株式(S&P500) 1547 0.3% 9% 21% 29
S&P500 SPDR S&P 500 ETF SPY 0.09% 8% 10% 14
高配当株 自己流 高配当10銘柄(ダウの犬,S&P10種) 21% 6% 27
Biotech 25 VanEck Vectors Biotech ETF BBH 0.35% 17% △7% 23
Retail 25 (小売り) VanEck Vectors Retail ETF RTH 0.35% 19% 7% 20
NASDAQ 100 PowerShares QQQ ETF QQQ 0.20% 18% 44% 20
追加投資用キャッシュ 8%

リターンは配当、分配金、売買手数料込です。
年間利回りに換算したものではなく保有期間のトータルリターンです。
売るつもりのない長期保有ですが、リターンはまあまあです。
QQQ Power Shares ETFがなんと44%のリターン。

上場S&P500米国株 (銘柄コード 1547)

アメリカの代表的なインデックス、S&P500に連動するETF。日本の株と同じように東証で買えます。
円安によりパフォーマンスがアップです。

SPDR S&P 500 ETF (SPY)

こちらも同じく S&P500に連動するETF。東証では買えず外国株扱いです。マネックス証券で買えます。
S&P500への投資はウォーレン・バフェットもおすすめしています。
これを買ってずっと保有しておくのが無難なのです。分配金も2.0%

高配当株 ダウの犬

このブログでちょくちょく書いている我流ダウの犬銘柄です。大型株、10銘柄に投資しています。
リンク:カテゴリー 高配当株、ダウの犬

市場平均のS&P500を3~4%上回ることを期待。

BBH

Market Vectors Biotech ETF; しかしここ1年の成績はマイナス14%です。
バイオテクノロジー銘柄で構成されるETFです。25銘柄に分散投資できます。
2014年のような利回り30%のようなパフォーマンスは発揮してくれませんが、 リスク分散してバイオテクノロジー株に投資ができます。

主要構成株

アムジェン(AMGN), ギリアド・サイエンシズ(GILD), セルジーン(CELG),バイオジェン(BIIB)
Allergan(ALGN), Regeneron(REGN),

RTH

Market Vectors Retail ETF;小売業の株式、25銘柄に分散投資できます。過去3年の投資の利回りは 9.8%/年です。

主要構成株

Amazon(AMZN), Walmart(WMT),ホームデポ(HD)、
コストコ(COST)、ターゲット(TGT),Dollar General (DG)
Macy’s (M), Whole Foods Market(WFM),Best Buy(BBY)
Gap(GPS), Bed Bath & Beyond(BBBY)

QQQ

PowerShares QQQ; NASDAQ100指数のETF;人気銘柄が一杯。10年間の利回り平均は11%/年です。

主要構成銘柄

アップル(AAPL), マイクロソフト(MSFT), Amazon(AMZN), フェイスブック(FB),
アルファベット (Google), インテル(INTC), シスコシステムズ(CSCO), , ギリアド・サイエンシズ, セルジーン, バイオジェン、スターバックス、ネットフリックス, バイドゥなんかも入ってます
リンク:QQQ-Invesco-Powershares QQQ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*