米国株、ギリアド・サイエンシズ決算 2016年第4四半期及び年度末決算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国の企業 ギリアド・サイエンシズ Gilead Sciences(ティッカーシンボル GILD) が2月7日に第4四半期決算と年度末決算を発表しました。
ギリアド・サイエンシズはバイオテクノロジーメーカーで、HIVやC型肝炎用の薬を作っています。
ギリアド・サイエンシズの決算の内容を書きます。

財務ハイライト

2016年第4四半期財務

売り上げ:73億ドル マイナス13% vs.2015

純利益: 31億ドル マイナス27% vs.2015

EPS 2.70ドル マイナス 19% vs.2015

2016年度財務

売り上げ:304億ドル マイナス7% vs.2015

純利益 : 135億ドル マイナス 25% vs.2015

EPS : 9.94ドル マイナス 17% vs.2015

製品売上

第4四半期地域別売上

第4四半期の売り上げは72億ドル

  • アメリカ:49億ドル プラス 2% vs.2015
  • ヨーロッパ:14億ドルマイナス18% vs. 2015
  • 日本:3億ドル マイナス79% vs. 2015
  • 他:5憶6千万ドル マイナス 2% vs.2015

2016年度地域別売上

2016年度の売り上げは300億ドル

  • アメリカ:193億ドル マイナス9% vs.2015
  • ヨーロッパ:61億ドルマイナス15%vs.2015
  • 日本:25億ドルプラス32% vs.2015
  • 他地域:21億ドルプラス11% vs.2015

抗ウイルス薬 売上

抗ウイルス薬の売り上げは、HIV(エイズ)と他抗ウイルス薬、HCV (C型肝炎ウイルス)用が含まれます

ギリアド・サイエンシズの売上の90%以上を占めます

第4四半期:66億ドルマイナス16% vs.2015

2016年度:277億ドル マイナス8% vs.2015

HIV(エイズ)と他抗ウイルス薬

  • 第4四半期売り上げ: 34億ドル ,プラス13% vs.2015
  • 2016年度売上:129億ドル, プラス16% vs.2015

売り上げの増加は主に継続的なtenofovir alafenamide (TAF)の摂取量の増加による。

TAFをベースとする薬にはGenboya, Descovy, Odefseyがある。

TAFの売り上げはtenofovir disoproxil fumarate (TDF)をベースとする薬の売り上げ減少を相殺した。

HCV (C型肝炎ウイルス)用の薬

HCV用の薬にはHarvoni, Sovaldi,Epclusaがある

  • 第4四半期売り上げ: 32億ドル ,マイナス35% vs.2015
  • 2016年度売上:148億ドル, マイナス 23% vs.2015

売り上げ減少の主要因はHarvoniとSovaldiの売り上げの減少による。
2016年に色々な地域で販売を開始したEpculsaはHarvoniとSovaldiの売り上げの減少をやや補った。

現金及び、有価証券

2016年12月31日時点で324億ドル相当の現金及び現金同等物と有価証券を持っている。前年に比べプラス24%。増加の主要因は50億ドル相当の上位無担保社債の発行による。

自社株買い

営業キャッシュフローの66%にあたる110億ドルを自社株買いに使用。

配当

営業キャッシュフローの15%に相当する25億ドルを配当に充てた。
2017年第1四半期の配当は10%増加。

2017年の見通し

売上

売上は225億ドル-245億ドル。2016年の売上300億ドルから25%も下がるという見込みです。

  • HCV (C型肝炎ウィルス)以外 150-155億ドル。こちらは2016年よりもの見込み
  • HCV (C型肝炎ウイルス) 75-90億ドル

EPS

EPS(一株当たり利益):0.84ドル-0.91ドル

2016年の主な業績

4つの新製品を立ち上げた

  • HIV向け:Descovy と Odefsey
  • HCV向け:Epclusa
  • HBV向け:Vemlidy

パイプラインの進捗

  • HCV:SOF/VEL/VOXを新薬申請 NDA(New Drug Application 米国)/MAA(欧州 Marketing Authorization Application)
  • HIV: Bictegravir/F/TAF STR のフェーズ3試験が登録
  • 炎症/呼吸器:リウマチ性関節炎(Rheumatoid Arthritis), 潰瘍性大腸炎 (Ulcerative Colitis) ,クーロン病
    Filgotinib (JAK1 阻害剤)のフェーズ3試験が開始 
  • 非アルコール性脂肪性肝炎(NASH):Selonsertib (GS-4997, ASK-1 反応抑制剤) がフェーズ3になった。
  • 胃がん:GS-5745 (MMP9 mAb 阻害剤) がフェーズ3になった
  • 急性骨髄性白血病 (AML):Entospletinib (GS-9973, SYK 阻害剤)が前進している

HIV

アメリカのHIV感染者:120万人、
HIVと診断された人、100万人。そのうちギリアドサイエンシズの薬の使用者,67万人

HIVの予防薬により感染者が減ってきている

TruvadaだけがHIVの予防に指定された薬。

予防薬Discovy (F/TAF)のフェーズ3試験が始まる

HCV(C型肝炎ウイルス)

HCV市場の変遷

HCVの患者数も減り、マーケットには競合が増えた。

病気の早期の段階(F0-F1)で治療の緊急性の低い患者が増えた

アメリカにおける2016年のHCV治療開始者 23万人

Sovaldiの発売された2013年12月以降からアメリカではHCVと診断される人が増えている

Epculsa

最初の汎遺伝子型(pan-genotypic) ,STR:シングルタブレットレジメン (1回1錠服薬)

sofosbuvir 400mg/velpatasvir 100mg

アメリカ

  • FDA(アメリカ食品医薬局)に2016年6月28日に承認された。
  • 最初のリバビリン(rivabirin)のない STR 遺伝子型 (genotype) 2型及び3型向けSTR 薬
  • 2016年売上 16億ドル

ヨーロッパ

  • 欧州委員会(European Commission)に2016年7月8日承認された。
  • 価格と償還費の議論を行っている。最大で12か月かかる。
  • 2016年、ドイツで1億4000万ドルの売り上げ。

HBV(B型肝炎ウイルス)薬:Vemlidy

tenofovir alafenamide (TAF)

アメリカ

  • FDA(アメリカ食品医薬局)に2016年11月10日に承認された。
  • 2016年第4四半期売り上げ:300万ドル
  • 1000人以上が投与を開始

ヨーロッパ

2017年1月に欧州委員会(European Commission)に承認された。

日本

厚生労働省に2016年12月に承認された。

パイプライン フェーズ3のみ

薬の試験段階には3段階あり、フェーズ3は最後の試験段階です。

HIV エイズ

  • B/F/TAF: BはBictegravirの略 
  • Descovy – 予防薬

肝臓病

HCV (C型肝炎ウイルス)

SOF/VEL/VOX:汎遺伝子型 NS3 プロテアーゼ 阻害剤
承認申請中

非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)

GS-4997 (ASK-1 阻害剤)

血液学/腫瘍学

  • Idelalisib (PI3K delta 阻害剤) – 再発性/難治性 慢性リンパ性白血病(CLL)
  • GS-5745 (MMP9 mAb 阻害剤) – 胃がん

炎症(Inflammation)/呼吸器(Respiratory)

  • Filgotinib (JAK1 阻害剤) – リウマチ性関節炎(Rheumatoid Arthritis)
  • Filgotinib (JAK1 阻害剤) – クーロン病
  • Filgotinib (JAK1 阻害剤) – 潰瘍性大腸炎(Ulcerative Colitis)

株価とPER

株価は65.6$(2/12), PER 6.6です

関連書籍


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

コメントを残す

*