米国株, ポートフォリオとリターン 2017年4月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国株、個別株はハイリスクハイリターンといいますが私のポートフォリオとリターンは?

私はポートフォリオを攻めのポートフォリオと守りのポートフォリオに分けています。
守りのポートフォリオは過去記事米国株、ETFでのインデックス投資と高配当株、ポートフォリオのリターンを参照ください。
今回は長期投資を目指しつつも、実際は激しく米国株の売買を繰り返す私の、個別株で積極的に利益を狙っていく攻めの資産のポートフォリオです。
目標リターンは年率20%

2017年4月末 ポートフォリオ

分類 規模 銘柄名 ティッカー 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
急成長株 小企業 スキャンポ SCMP 0% -54% 18
急成長株 大企業 フェイスブック FB 18% 15% 2
優良株 中企業 スナップオン SNA 5% 11% 7
優良株 大企業 ギリアド・サイエンシズ GILD 13% -42% 14
市況関連株 大企業 ボーイング BA 15% 37% 22
市況関連株 大企業 IBM IBM 14% 15% 18
キャッシュ 追加投資用キャッシュ 34%

売った株

含み損のバイオテクノロジーのスキャンポ(SCMP)を売却

50%もの含み損を抱えていたバイオテクノロジーのスキャンポの株をついに売却しました。
中々、わかりやすい形で純利益が増えていかない状態で、企業買収をしたのが売りのきっかけです。
反省としては、当初決めた損切りルールを実施しなかったことです。
 過去記事:米国株、大負けのバイオ成長株の売り時_スキャンポ

株価が大きく変動した株

フェイスブック株が上昇

フェイスブックの株が3月から10%も大幅上昇。決算は5月です。

IBM株下落

IBMが10%も下落。こちらは決算がいまいちだったようです。

米国株 2017年4月のダウ平均株価

前半は月の頭に20300から21000ドル辺りを推移。
月末にはフランス大統領の投票結果や米企業決算がいいことから21000ドルを一瞬突破しました。

ポートフォリオのリターン

return_201601
現在のポートフォリオのリターンは5.5%
ません。
スキャンポの含み損がなくなったのが大きいです。
リターンは手数料、配当を考慮しています。
目標利回り +20%に対して実績は全く届いておりません 

投資家としてのトータルリターン

私は2014年から米国株の投資を始めました。
この記事で紹介した攻めの資産と別の記事で書いてあるインデックス、高配当株で構成する守りの資産を合算した、トータルリターンは3年でマイナス1%です

今後の方針

スナップオンとギリアド・サイエンシズ、を買い増していきたいと思います。
6番目の成長株を探していきます。
キャッシュを多く持ちましたので買いのタイミングをうかがっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*