米国株、成長株購入から損切り、ハイテクのスカイワークス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウの犬関連の記事が多い私ですが、成長株も買っているのです。

投資法としてはCANSLIMが有名なオニールの成長株発掘法
を参考にしています。

で今回久々の成長株。私の場合、成長株に投資しないとアーリーリタイヤできないのは明らかです。
今回のターゲットはスカイワークス・ソリューションズ (Skyworks Solutions, ティッカーシンボル SWKS) であります。

ハイテク銘柄でアップルのI-Phoneやら自動車やらいろいろなものに使われる半導体,電子機器、センサーを作っている会社です。
今後も伸びていきそうだと思ったのですが、購入後じりじりと株価は下がり損切りラインを越え売却になりました。

購入時の財務諸表

時価総額

時価総額180億ドル以上の大企業です。ほんとはもっと小さい企業に投資したいんですけどね。

EPS

EPS成長率は100%以上

売上

売り上げも50%も伸びているんです。

PER

PERも30倍と以前よりは下がりました。

株価

株価はひたすら上がり続けています。

株価チャートを無視し購入を決意

オニールの本
では購入のタイミングは株価チャートの形に従うのですが、
ちょっぴり下がったところで待ちきれずに購入しました。

購入後の動き

2015第2四半期決算

7月末に発表された2015Q2の決算が素晴らしかったです。

  • 売上;+35%
  • EPS;+80%

時価総額 180億ドルの大企業がEPS+80%であります。
こいつは来るぞ、急上昇と思っていました。

決算後のスカイワークス・ソリューションズの株価の動き

しかし、株価は決算発表後、一瞬 +7%,8%くらいいきましたが、その後、一日上がっては二日下がるみたいな感じでずるずるずるずると

ついに買値までさがり、期待を持たせつつもさらに下がり続けました。

そしてある日、設定しておいた損切りラインの-8%まで到達。
いつのまにか売却済み

株価が下がった原因

スカイワークス・ソリューションズの株価が下がった原因は”中国経済の先行きが心配”だと思います。
5月に購入し一時期+18%位まで行き、結果-8%でした。

決算はあんなによかったのに株価は下がり続けるものなのですね。

将来の利益を織り込んでいたということなのでしょう。
しかしスカイワークス・ソリューションズのファンダメンタルはいいと思いますので、ウォッチし続けようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*