米国株 シュルンベルジェどうするか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月, 米国株のSLB シュルンベルジェを,安定成長しそうな優良株として購入しました。
シュルンベルジェは原油の油田探査、発掘サービスを行っている会社です。
安定した成長をし続けていたし過去の平均PERよりも安かったのです。
しかし購入してしばらくして原油安の影響で、みるみるシュルンベルジェの株価は下がり始めました。

米国株、シュルンベルジェの2015年1月決算が発表結果

決算の結果は私にはいいんだか悪いんだかわかりませんでした。

  • -四半期ベースで creditとchargeを除いてEPSは 11%の成長
  • -配当は25%増配が発表
  • -四半期ベースで売り上げ6%アップ

決算は悪くない。今は売るには安いししばらく持っておこうと思ってました。

シュルンベルジェの決算で気になった点

しかし,よく考えてみました。(あんま考えないほうがいいんだけど)

  • 込みこみ?の年間EPSは FY2013に対し約 -17%です。
    あえて目をつぶってました。四半期レポートでもあまり取り上げられてないのも気になった。
  • 原油が去年Q4で下がり始め(もっと前から下がってたみたいですが),
  • 今の原油価格は過去4,5年ぶりの安値
  • 原油価格は2月になってもまだ元の水準に戻っていない。

米国株、シュルンベルジェの株価状況

株価チャート シュルンベルジェ

これから原油安の影響が業績に反映されると思いました。
一方で今安いから売るのはどうかと悩みました。むしろ買いでは?
株価は毎日上がったり下がったり  -10%当たりをうろうろ
毎日気が気ではありません。

シュルンベルジェ 売却

  • 米国”優良株”の私のルール : 売り上げ 最低前年比 7%以上のルールに未達 (SLBは6%だった)。
  • 今年は株価の上昇は期待できないと予想し
  • PERも過去平均並みに上昇している.

これらを考慮し結局、売却であります。健康にはいいはず。

最近ウリばかりだな。

米国株ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*