米国株、スナップオン 第3四半期決算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
snap on kessan 2016Q3

2016年10月20日に私が保有する米国株、スナップオン Snap On Incorporated, (ティッカーシンボル SNA)が第3四半期の決算を発表しました。
その内容を書きたいと思います。
参考記事:米国株, 個別株投資でスナップオン購入

スナップオンについて

事業内容

snap-on_product

図はスナップオン,2015年アニュアルレポートより

 

さて、スナップオンの事業は工具、設備、診断機器の販売、整備サービスを行っています。
主に車のディーラーや整備業者向けの製品とサービス。ハンドツール、電動工具、診断ツールを扱っています。
他には顧客として、航空業界、農業、建設業界、政府と軍、採掘業界、発電業界があります。
製品とサービスは、フランチャイズ、直売、インターネットを介して提供されます。

会社概要

設立は1920年。
S&P500構成銘柄
時価総額:88億ドル、私の中では中規模企業です。ちなみにコカ・コーラ (KO)は184億ドルです。

売上

8億3410万ドル, 2015年に対し 1.5%の伸び

営業利益

2億82万ドル, 営業利益率は23%で2015年の21%より改善した

純利益,EPS

1億3170万ドル, EPS (一株当たり純利益)は 2.22ドル , 2015年より +12%

CEO Nick Pinchuk発言の要旨

EPSの12.1%増加、売り上げの増加に示されるスナップオンの第3四半期の結果は、重要な課題に取り組むプロフェッショナルに提供する我々のサービスが成功していることを示した。
金融サービスを除く営業利益が1.4%向上したことは、現在進行している安全、品質、顧客とのつながり、をすばやく改良するスナップオンの能力が反映されたものだ。
第3四半期に、スナップオンは”モーターマガジン”と”プロフェッショナルツール、装置マガジンニュース”から複数の新製品で賞をもらった。
これは我々の新技術が、お客様の仕事をより深く理解することからもたらされた優れたものであることを示した。

部門ごとの結果

Commercial & Indurstrial Group

法人、産業部門。

売上:2億8930万ドル。 +0.3% vs. 2015, 350万ドルの為替の悪影響を除く。
欧州向けハンドツール、アジア/太平洋向けパワーツール、は売り上げが高かった。

営業利益は4370万ドル , +0.8% vs.2015

Snap-on Tools Group

車両サービス及び修理スタッフ部門

売上:3億9720万ドル , +4.4% vs. 2015, 米国と、海外フランチャイズで同様の売り上げ増加。

営業利益, 6460万ドル, 830万ドルの増加 vs. 2015, 営業利益率は 16.3%で前年より +1.5%

Repair Systems & Information Group

車両修理店向けサービス

売上: 2億8610万ドル, +1.1% vs. 2015
独立した修理店向けの診断と修復情報製品が高い売り上げだった。

営業利益: 7180万ドル。 210万ドルの増加 vs.2015

金融部門

売上: 7160万ドル +17% vs.2015

営業利益:5060万ドル +16% vs.2015

見通し

残りの2016年、既に自動車修理の分野で実証された能力と拡大中のプロの顧客ベースを有効活用して、スナップオンは安定した成長を続ける。
自動車の修理ばかりでなく、コストと失敗したときのペナルティが高くつく自動車修理周辺市場と他の地域も活用していく。

そのため、スナップオンは2016年に設備投資 8000万ドルを想定している。5660万ドルは第3四半期までに実施した。

スナップオンは2016年の実効法人税率は2015年よりやや低くなると予想している。

株価

株価は現在 166.5ドルです。PER 18.6
トランプ政権が誕生しダウが史上最高値を記録した所なので、買いにくいです。
SNA 株価チャート 20161111
図はマネックス証券 トレードステーションより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*