米国株、スナップオン 第4四半期と2016年度決算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月2日に私が保有する米国株、スナップオン Snap On Incorporated, (ティッカーシンボル SNA)が第4四半期と2016年度の決算を発表しました。
その内容を書きたいと思います。
参考記事:米国株, 個別株投資でスナップオン購入

スナップオンについて

事業内容

snap-on_product

図はスナップオン,2015年アニュアルレポートより

 

さて、スナップオンの事業は工具、設備、診断機器の販売、整備サービスを行っています。
主に車のディーラーや整備業者向けの製品とサービス。ハンドツール、電動工具、診断ツールを扱っています。
他には顧客として、航空業界、農業、建設業界、政府と軍、採掘業界、発電業界があります。
製品とサービスは、フランチャイズ、直売、インターネットを介して提供されます。

会社概要

設立は1920年。
S&P500構成銘柄
時価総額:88億ドル、私の中では中規模企業です。ちなみにコカ・コーラ (KO)は175億ドルです。

第4四半期売上

8億8920万ドル, 2015年に対し 3800万ドル、プラス4.5%の伸び
為替の影響を除き3000万ドルの売り上げ増加、2300万の新規獲得事業による売り上げ増加。

第4四半期営業利益

金融事業を除き1億7600万ドル, 営業利益率は19.8%で2015年の19.1%より改善した

金融事業は5160万ドル, プラス17% vs.2015

連結営業利益は 2憶2700万ドル, 営業利益率 23.6%

第4四半期純利益,EPS

1億4630万ドル, EPS (一株当たり純利益)は 2.47ドル , 2015年より +11%

2016年度

売上は34億ドル プラス2.3% vs.2015

為替の影響を除くと、9620万ドルの売り上げ増加、新規獲得事業で3290万ドル

純利益: 5憶4640万ドル , EPS 9.2ドル プラス 13.5% vs.2015

CEO Nick Pinchuk発言の要旨

2016年第4四半期はEPS 11.3%の増加、売上3.6%増加と心強い業績だった。

私たちは第4四半期に実施したCar-O-LinerとSturtevant Richmontの一貫した二つの買収は世界中で重要なタスクを実行しながらSnap-onの能力を向上し拡大してくれると結論を出した。

2017年、Snap-On バリュークリエイションプロセスを通して継続的に前進し続けることを期待している。 またそれぞれの成長戦略に沿った先行したさらなる、フランチャイズネットワークの向上、修理ショップのオーナー、マネージャーの拡大、重要な産業での成長と発展途上国での発展を行う予定です。

また私はフランチャイズ、関係者の重要な働きに感謝します。これらの働きなくして、私たちのさらなる活動はあり得ません。

部門ごとの結果

Commercial & Indurstrial Group

法人、産業部門。

売上:2億8630万ドル。 +1.5% vs. 2015, 450万ドルの増加。
為替の悪影響を除くと1070万ドルの増加。
売上の増加は主にヨーロッパ由来のハンドツールと、特に軍隊向けの売り上げが増えた。

営業利益,4390万ドル。為替がいい方に働き、180万ドル営業利益を増やした。営業利益率15.3%。一年前より0.4%改善した。

Snap-on Tools Group

車両サービス及び修理スタッフ部門

売上:4億17500万ドル , +1.5% vs. 2015, 米国と、海外フランチャイズで同様の売り上げ増加。

営業利益, 7350万ドル, 160万ドルの増加 vs. 2015, 営業利益率は 17.6%で前年より +0.1%

Repair Systems & Information Group

車両修理店向けサービス

売上: 3億1980万ドル, 3920万ドル増加。+14% vs. 2015
新規買収した事業関係の売り上げが1910万ドル。
独立した修理店向けの診断と修復情報製品が高い売り上げだった。

営業利益: 8250万ドル。 1040万ドルの増加 vs.2015
営業利益率は25.8%。

金融部門

売上: 7420万ドル +18% vs.2015

営業利益:5160万ドル +15% vs.2015

見通し

発展し、拡大しているプロフェッショナルな顧客のいる自動車修理の分野で既に実証された能力を有効活用しながら一貫性のある成長への道筋に沿って継続的な前進を2017年もすると考えている。
コストと失敗したときの罰則の厳しい成長し続ける他の重要な産業を含み自動車修理だけではなくそれに関連する市場、さらなる地域拡大でも前進していけると考えている。

これらの主導権を追及するため、Snap-Onは2017年の設備投資が8000万から9000万ドルになると考えている。

株価

株価は現在 173ドルです。株価収益率(PER) 18.9
この決算を受けて株価は5%もダウンしました。今は安定しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*