ギリアド・サイエンシズ

ギリアド サイエンシズの株価 反発の兆しが見えてきました。

錠剤

バイオテクノロジー株として一世を風靡したギリアド サイエンシズ。
薬を開発する会社です。

ギリアド サイエンシズ ,Gilead Sciences, ティッカーシンボル GILD について調べました。

株価、事業内容、10年分の売上, EPS、配当、純利益、そして株価の割安度。
主な薬や、開発中の薬を紹介します。

私自身はギリアドの株を2015年12月から購入を始めました。
その後も、株価が安くなったら買う、いわゆるナンピンを続けていますが、トータルリターンはマイナス20%くらいです。
今は潜伏の時期と今後に期待しています。

続きを読む

米国株、ダウ平均株価 370ドル急落 ,2017年最初の買い時

米国株 ダウ急落 買いのチャンス

2017年5月17日はダウ株価が370ドルも急落しました。

その理由はトランプ大統領の陣営とロシア政府が共謀して昨年11月の米大統領選に干渉したという「ロシアゲート」疑惑で、政治的混乱への懸念だと報じられました

これは2017年 最初の株を買うチャンスだと思い、個別株やらETFを買いまくりました。

続きを読む

米国株、ギリアド・サイエンシズを追加購入

株価の低迷が続くギリアド・サイエンシズ。所有者の私としては悲しい限りです。
この間の、2016年第4四半期の決算は明るい兆しがなく株価はまた一段と落ちました。
過去記事: 米国株、ギリアド・サイエンシズ決算 2016年第4四半期及び年度末決算

今回、思い切ってギリアド・サイエンシズを追加購入しました。
その経緯を書きます。

ギリアド・サイエンシズ株のイメージ

続きを読む

米国株、ギリアド・サイエンシズ決算 2016年第4四半期及び年度末決算

米国の企業 ギリアド・サイエンシズ Gilead Sciences(ティッカーシンボル GILD) が2月7日に第4四半期決算と年度末決算を発表しました。
ギリアド・サイエンシズはバイオテクノロジーメーカーで、HIVやC型肝炎用の薬を作っています。
ギリアド・サイエンシズの決算の内容を書きます。

財務ハイライト

続きを読む

米国株,私のポートフォリオとリターン 2015年12月末

米国株、ハイリスクハイリターンといいますが私のポートフォリオとリターンは?

私はポートフォリオを攻めのポートフォリオと守りのポートフォリオに分けています。
守りのポートフォリオは過去記事ETFを使った守りの資産を参照ください。
今回は長期投資を目指しつつも、実際は激しく米国株の売買を繰り返す私の、積極的に利益を狙っていく攻めの資産のポートフォリオです。
目標リターンは年率20%

2015年12月末 ポートフォリオ

分類 規模 銘柄名 ティッカー 保有割合 リターン 保有
期間 (月)
急成長株 小企業 スキャンポ SCMP 13% -18% 4
急成長株 中企業 カルメイン・フーズ CALM 13% -18% 3
優良株 大企業 ギリアド・サイエンシズ GILD 4% -1% 0
市況関連株 大企業 ウェルズ・ファーゴ WFC 15% 8% 14
市況関連株 大企業 ボーイング BA 14% 5% 8
市況関連株 大企業 IBM IBM 13% -9% 4
市況関連株 小企業 フランクリンコヴィー FC 10% 11% 1
市況関連株 ETF エネルギー・セレクト・セクター SPDR ファンド XLE 8% -14% 12
市況関連株 ETF 素材セレクト・セクター SPDR ファンド XLB 10% 1% 4
キャッシュ 追加投資用キャッシュ 0%

 

ポートフォリオ前月からの変更点

カルメイン・フーズ買い増し

決算発表後も株価が下がり続けたカルメイン・フーズを追加投資しました。
EPS成長率が3四半期連続で 前年同期比+40%を維持していますが、PERはたったの6.8です。
リスクは低いと判断しました。

ギリアド・サイエンシズを購入

新規銘柄として ギリアド・サイエンシズ (ティッカーシンボル GILD)を購入しました。

EPS成長率は3四半期連続で+30%。しかも純利益率が50%以上の株をPER 9.3で買えるのは安すぎと判断しました。

ウェルズ・ファーゴの組み入れ比率をUP

もともと、ダウの犬投資としてウェルズ・ファーゴを保有していました。今年はウェルズ・ファーゴをダウの犬投資の対象から外すことにしたのですが、引き続き”攻めの資産”として継続保有することにしました。

私のポートフォリオのリターン

リターンは マイナス36%です
保有期間は大体3か月から半年です。リターンは手数料、配当を考慮しています。
目標利回り +20%に対して実績は全く届いておりません

トータルリターン 2015

上記ポートフォリオに乗ってはいませんが、2015年も色々な米国株を売ったり買ったりしました。
それらを含めた私の2015年トータルリターンは
+0.0% 
です。11月末の時点でも+0.0%でした。
ちなみにS&P500指数は-0.7% (2015年12月31日時点)
時間を使っている割には至って普通の、市場平均並の投資成績であります。

 

今後の方針

保有しているセクターETFを売り、資金をギリアド・サイエンシズに振り分けていきます。
キャッシュが減りすぎてしまったので、増やしていきます。XLE,エネルギーセクターETFを売るかXLB,材料セクターETFを売るかは悩み中です。
XLE,エネルギーセクターETFを売ろうかな? うん。