スキャンポ

米国株,バイオテクノロジー、スキャンポ、株価と2015年第4四半期決算結果

赤ちゃんの手

私は米国、スキャンポ社 [Sucampo Pharmaceuticals, Inc., ティッカーシンボル SCMP] の株を保有しています。

 

ちなみに含み損はマイナス40%です。
今回、株を追加購入したのですが、スキャンポが発表した2015年第4四半期決算と株価に関して書きます。

スキャンポについて

スキャンポ社は、患者さんのアンメットメディカルニーズを満たす薬剤の開発と販売に取り組むグローバル企業です。
スキャンポ社では現在AMITIZA®およびRESCURA®の2つの製品を販売しており、開発中のパイプラインを有しています。
米国メリーランド州ベセスダに本社を置き、日本、スイス、イギリスに拠点を設けています。詳しい情報はhttp://www.sucampo.comをご覧ください。

2014年10月22日 武田薬品のプレスリリースより

小型の成長株で時価総額が5億6200万ドルです。ちなみにコカ・コーラの時価総額は1958億ドルです。

スキャンポの四半期レポート 2015年第4四半期

3月8日にスキャンポが 四半期レポートを出しました。その結果を見てみます。

売上

  • 四半期売上; 5500万ドル 前年比 +47%
  • 年間売上 1億5300万ドル, 前年比 +33%

成長企業だけあって見事な売り上げ増加率です

続きを読む

米国株、急成長株 スキャンポ  再購入後すぐに損切り発動

この間、スキャンポ (SUCAMPO) ティッカー SCMP が損切りラインを割ってしまったので売りました。私のポートフォリオには急成長株がなくなってしまいました。

急成長株がないとやはり寂しいものがあります。

しかし、今回の株急落のリバウンドの中、非常に力強い上昇を見せている銘柄がありました。

市場の急落が落ち着くや否や、急落前の株価をあっさりと回復し、新高値を更新しました。
オニールの成長株発掘法 【第4版】 を参考にしスキャンポ購入しましたが、新高値更新は買いのポイントであります。
実はスキャンポは全部で3回売っぱらっているのですが、迷いはありませんでした。

懲りずに4回目の買い直しです。

アールテック・ウエノを買収したニュースがあり株価もおおきく上昇したことからきっといい買収なのでしょう。

もう損切りは発動しませんように

米国株式市場の急落

昨日の急落びっくりでした。ダウが470$も下がりました。

その中で損切りが発動した銘柄が一つ。

はい、そうですスキャンポ (SUCAMPO, ティッカーSCMP)です

この銘柄で、私はまさにやってはいけないことをやっています。
高値で買う –>損切りを設定- –>安値になる –>損切り発動

先週から損切り 2回発動で、昨日再び発動です。
合計3回。
-8% が3回 -24%です。

ただ昨日は急落の予感がしたので、いつもの全部損切りではなく、ルールを破り、一部のみ損切り。

さっそく今日は反発しているので、一部損切りは結果よかったように見えますが、この判断は長期的にどうなのかと自問自答しています。

株価は底をつけたと私は思っていたのですが、スキャンポがいまいちなのでオニールの成長株発掘法 【第4版】 を読み直しました。

ふーん。もしかしたら底はつけたかも知れないですが、買うにはちょ~っと早いのかな

まあまた買いたいと思ってますけどね

9月末にダウが急落

2015年9月28日はやばかったです。
全般的にダウは300ポイントも下げました。
300ポイント以上下がったのはほぼ一か月ぶりです。
特にバイオ銘柄が激しく落ち込んでしまいました。
私の持っているスキャンポ(ティッカーシンボル SCMP)はここ7日間で-35%
ヒラリークリントンの発言の影響なのかな~

結局、損切りの発動により今は少しポジションを減らして保有しているのですが、このざまです。

オニールのCANSLIMを参考にしてやっていたつもりですが、8月末のどたばたの中で買ったのは間違いだったようです。

さて今スキャンポはとっても安く見えます。
買いか売りか。


買ったらいかんと思います。
この株は急成長銘柄。 PERも下がったとはいえ 33。
やっぱ高いんですよね。

半年後、チャートを見てここで買っておくべきだったと後悔する可能性はあります。
しかしこれだけ、高いものを買う理由としてわたしはオニールの後押しが必要なのであります。

8月末の買いの失敗の原因はなんだろうと考えました。
CANSLIMの “M” の条件を満足していなかったと思っています。

Mの条件を今、満足していますか?

してないよねきっと

じゃあ売れば~ と言われると。

もう”安く売る”は嫌だよ。
CANSLIMもへったくれもないのであります。

まあ昨日はあれだけ下がったら今日は上がるさと楽観的な私。

じゃあ1週間後は?

知りたいですね1週間後。

 

2015年11月第3四半期決算と株価急落と追加購入

スキャンポ Sucampo Pharmaceuticals, Inc. (ティッカーシンボル SCMP)が四半期レポートを出しました。
その結果を見てみます。
 

決算内容

売上
3300万ドル 前年同月比 +6% , アナリスト予想 3600万ドル
EPS
0.16 ドル 前年同月比 +433%, アナリスト予想 0.18ドル

ぬお 売り上げも, EPSも見事にアナリストを下回っています

まだマーケットは始まっていなかったのですが。早速売り注文を出しました。

そして風呂へ。風呂に入りながら考えました。
まあ売り注文を出すのはレポートをよく読んでからでよいのではないかと。

風呂から上がり、とりあえず、売り注文をキャンセルしレポートを読みました。
売上が+6%というのはいかにも寂しいですが、EPSは +433%なのです。
そんなに悪い結果ではないはずです。

私の気を引いたのは

  • カナダでスキャンポの主力商品であるAMITIZAが 成人の慢性特発性便秘症(CIC)用治療薬として新薬承認され、2016年の上半期から生産(販売?)。
  • スペインでAMITIZAをCIC用にmarketing authorization (販売許可?)が発行された。
  • ロシア、メキシコ、韓国、中国でも開発中。

信じないでくださいね私の英語力

風呂で株を思う
やっぱそんな悪くないよね。売った直後に株価上昇とか嫌だよね。

他にはR-Techウエノの株式を保有したことによってパイプライン (薬の種類)が増えた。
 

 

 

株価の急落

な~んて言っている間に、株価をチェックしたらプレマーケットなのに株価は10%以上下落

ぬおー――___やっぱ売っておくんだった~~~と思っても時すでに遅し。
 

 

この急落はチャンスと踏み株の買い増し

EPSの増加と株価の下落でPERは26に。 PERの過去5年平均が300以上のスキャンポの株をPER26で買えるのです。

あ~~やっぱ売っておくんだった。やっぱり思い出してしまうのです。

この株価は売られすぎか妥当か。CANSLIM的には下がった株を買うのはいけないことなのです。

リスクをとるべきか。

思い出したのは 投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

悩みましたが、リスクはリターンより低いと判断し18ドルで追加購入しました。

しかし、その後もさらに株価は下がり続けました。

今は下がっていてもそのうち上がると期待します。

8月24日、株価暴落時の対応

最近の株式市場は中国経済の先行き懸念から大荒れですね

8月21日(木) ダウ ; 350ドル下げ
8月22日(金)  ダウ; 530ドル下げ 
と来て8月24日(月)中国上海指数 -8%  

今日は大幅に下がりそうだと思いましたが、こういった時、どのように対応したらいいのかよくわかりません。
暴落は買いのチャンス
それは、まあ頭ではわかっています。

今、既に持っている株はどうしたらいいのかな。
マーケットが始まる午後10時半まで少し時間があったので、何かヒントはないかと素早く本を読みなおしました。
読み直した本は、
オニールの成長株発掘法 【第4版】
ピーター・リンチの株で勝つ
全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦

投資で一番大切な20の教え

株式投資 第4版

 
一番参考になったのはオニールジム・クレイマー 
オニールは何が何でも損切り

ジムクレイマーは持ち株をどうするかは特に記載がなかったのですがマーケットの大底の判断の仕方。
その判断方法に必要な情報をネットで検索すると、どうも底値に近そうと都合よく判断。

これで行こうと、マーケットをチェックすると、既に株価は真っ赤っかです。
プレマーケットの段階で板は株価をリアルタイムで更新しますがチャートは更新されず、
いくつも保有銘柄があるので軽いパニックでした。
私は基本的に損切りを設定しているので、まずはすべての逆指値売りをキャンセル。
もう少しで逆指値まで落ちそうな株があったり、
設定した逆指値より下で売買が始まり、逆指値が発動しないばかりか逆に株価が反発してきて逆指値に引っ掛かりそうな銘柄もありました。

ただ、急成長株のスキャンポはオニールの教えての通り、損切りをそのままにしておきました。
ンでもって損切り発動、さようならスキャンポ。

株価が急反発してきたので、買いを検討。
どれを買うか、いくら買うか早く考えないといけません。
こういった暴落時は大型株のほうがパフォーマンスがいいと記憶していたので守りの資産インデックスのETFを購入、
2015Q4に投入予定の資金を今回投入するかどうか迷いましたが、時すでに遅しで価格が”半年ぶりの安値レベル”だったので投入しないことにしました。

続いてボーイング買い増し。
ドルが下がっておりキャッシュもなくなってきたので、ドル購入。

さて一日たってこの売買はどうだったのか。
25日は反発しています。ポートフォリオ全体としてはマイナスですが昨日買った株はプラス。
中国の利下げのニュースもあり株価の急落は落ち着いてくれるといいのですが、どうでしょうね。

おすすめの株の本




下のリンクをクリックしてもらえるとブログランクに反映されるのでやる気がでます。うれしいです。
 株ブログ 株日記 
投資は自己責任でお願いします。 

リンク:私のおすすめの株の本です 

米国株、バイオテクノロジーの株 スキャンポ 購入

今回、再び米国株の、成長株であるバイオ株を検討しました。

SCMP, Sucampo Pharmaceuticalsです。スキャンポと読みます。

バイオテクノロジー、スキャンポの財務諸表

EPS前年度比

  • 2015Q1 +600%です
  • 2014Q4 +250%
  • 2014Q3 +0%

売上

2015Q1の売上前年度比は+30%

時価総額

時価総額 7億ドルの小型株であります。しかも歴史が比較的少ないです。

バイオテクノロジーのスキャンポの株価

歴史のない株+小型株+バイオテクノロジー.
こわいですね、株価叩き落されそうですね。

しかし株価チャートはQ1決算の直前に高値からすでに約25%暴落しているのであります
insiderの保有率が高いので、彼らが売ったのだと思いました。
これは悪いこと?それとも買い場が訪れたということ?

スキャンポの主力製品

バイオテクノロジー企業って複雑な印象があります。
しかしこの会社の製品はたった一つ。AMITIZA®という便秘薬であります。
便秘薬、こういってはなんですが、あまりかっこいいイメージではありません。
パイプラインをみるともうしばらくこの便秘薬で押していくようです。

しかしそれがいいところだと思います。便秘薬を作る会社。非常にわかりやすいです。

私にも事業を理解できた気にさせてくれるというのは貴重な、銘柄でないか

PERだって過去平均の300倍から40倍へと大幅にお安く?なっているし。。。

米国株、スキャンポを買うかどうするか

<以下心の声>

そういえばバイオテクノロジーのETFのBBH持ってたよね?
よく見てごらん。構成銘柄には入ってないよ。
あれ?でも内部留保がマイナスみたいだけど。
大丈夫だよ。ちょっとずつ減ってってるだろ?そもそも君が欲しがっていた小型の成長株じゃないか。
さらに25%下がるんじゃないかな?
落ちるナイフをつかんじゃいけないよ
なんかドーパミンが出ているみたいだよ。買いたくなってきちゃった。
今回の記事ちょっと長くないか?
ということで購入であります。

購入後の株価の動き

バイオテクノロジーのスキャンポの株は当たりでした。株価の利回りはざっと40%です。
成績の悪い私の個別銘柄の損失を補ってくれています。

2015年第2四半期の決算結果

2015年第2四半期の決算結果も良好です

  • EPS +500%
  • 売上 +40%
  • 内部留保;不安だった、内部留保のマイナスは今回の決算で見事プラスになりました。

とにかくバイオテクノロジーのスキャンポは一日の株価の変動の大きいです。私の記憶では、一日のうちに+10%から-5%、そして結果+8%みたいに変動します。
今回、新高値を更新したので、オニールの成長株発掘法 【第4版】に従って、買い増ししました。

高値掴みとならないといいなあ。

市場の急落で損切り発動

結局その後、ダウが二日で880ドルも下がる株価の急落の中、損切りが発動し売却となりました。