米国株、鉄鋼株,USスチール 購入から売却

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

景気に連動して動く市況関連株を保有銘柄にしたい。
これから株価が上がると予想して鉄鋼製造メーカーのアメリカのUSスチール社の株を検討し売買しました。

米国株、市況関連株を組み込みたい

市況関連株を組み込みたいと思いました。
ジムクレイマーのセクターローテーションも参考にしながら色々なセクターの代表的な株の株価変動を見てみたのですが、どれもこれも割高に感じます。

しかし割安っぽいセクターを見つけましたー。

割安な業種(セクター),鉄鋼業界、

そして。。。鉄鋼業界です。

まさに景気循環株、シクリカル株、コモディティ銘柄であります。
株価はまさにどん底で上がる見込みは見えません。

さてどの会社の株を買うべきでしょうか?

鉄鋼セクターに投資するETF

 

セクター全部買いで鉄鋼株のETF,Market Vectors Steel ETF(SLX)もありますが、あまりパフォーマンスがよくないです。

今年の世界経済で米国は伸びるという予想で米国への売上比率の高い銘柄をさがしました。

鉄鉱石のメジャーと呼ばれる銘柄はいずれも米国への売上比率がいまいちです。
配当利回りが約10%のValeは非常に気になります。

んで結局、”USスチール (United States Steel Corporation)” これじゃー

USスチールは北米での売り上げが80%を占めるのです。

鉄鋼株、USスチールの財務指標

  • PER : 68倍 まあ市況関連株なのでOK
  • PSR : 0.2。 これは非常に安いレベルです。
  • EV企業価値/MV現在値株価 (私の独自指標です) : 0.7 これもとっても安いレベル。
  • 株価 : チャートでは今が株価の底に見えます

株価チャート USスチール

去年まで赤字で黒字化したばかりのようですが、市況関連株としては買い時に見えます。

テンバガーとはいかないまでもツーバガーくらいは行ってほしい。

米国株、鉄鋼株、USスチール 購入後の株価

購入後、株価はずるずると下がり続けてはや、マイナス20%

ピーター・リンチは-25%で押し目買いできるような銘柄じゃなきゃ勝てないといっていたような気がしました。

まあ新しく株を買うならわざわざこのUSスチールでなくてもいいかな、と思う今日この頃。

鉄鋼株、USスチールの長期財務状況

2015年第一四半期の決算は今一でしたが長期的な財務諸表の傾向は以下です。

財務諸表 USスチール 8年分

  • 売上;2014は8年間のほぼ平均値。上昇の余地ありです。
  • 粗利益率; 2009年以降でみるとかなり改善してきております
  • 純利;2014年はようやく黒字化したところです
  • 設備投資;2014年は一番少ないです。
  • フリーキャッシュフロー;上記の結果2014年が一番高くなっています。
  • PSR; かなりざっくりと計算したのですが長い間0.2あたりで推移しているので特に割安感はないです。表には書いていませんが株価は2008年夏にリーマンショックの直前に180ドルまで延びています。PSRだと1.6くらいでしょうか。リーマン以降だけ考えれば今のPSRはUSスチールとしては普通。リーマン以前も含めると現在は割安。

鉄鋼株、USスチールの株は買いか売りか

決算は今一、株価は下降を続けるUSスチール。
このまま継続保有するべきでしょうか?

今後の懸念;石油掘削のためのリグが増えていないので更に業績に悪影響を与える。

しかしUSスチールの鋼管売上比率は15%程度なので影響は限定的と思います。

そう考えると今焦って売る必要はないのかな?

では買い増すかといわれると決算も近い。
いずれ上がりそうですが、いつ上がるんだろ
まあこのまま持っておくことに。

しかし購入後の株価は泣かず飛ばずです。ずるずると下がり続け,一時期マイナス40%までいきました二回目の四半期決算を受け株価はマイナス18%まで回復しました。株価が少し回復すれば安心し、翌日下がって落ち込むという日々を繰り返していましたが、今は底値でいずれ株価は上がると信じ保有し続けました。

いよいよ損切りを設定

もともとは損切り設定をしていなかったのですがまぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
を読み考えが変わり、ついに買値より-20%で損切り設定をしました。

損切り設定後、今回の中国の人民元切り下げのニュース。
株価は一気に下がりあっさり売却です。

まあ、他の優良銘柄に投資するキャッシュができたと考えるようにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*