先進国の株式、債券、日本株のインデックス投資信託売却

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ETFを使って守りの資産を検討しました
過去記事:アメリカの株式に投資するETFを検討しました

先進国と新興国にバランスよく資産配分するのを辞め米国株に資産を偏らせる

それまでは先進国、新興国全体に資産配分していましたが、米国に偏った資産配分にするために、手持ちの投資信託を売る必要があります。

やはり高く売りたいですよね。

基準価額のチャートを調べました。

 

  • 先進国株式へのインデックス投資信託
  •  

  • 先進国債券へのインデックス投資信託
  •  

  • 日本株式へのインデックス投資信託

上記は基準価額が過去の推移と比べて高い位置にあります。
ナイスです。
そっこー売るです。
手数料0です
株の売買ばかりやっていると、手数料がかからない投資信託は素晴らしいですね。

新興国の債券、株へインデックス投資する投資信託の基準価額

新興国の債券、株の投資信託は基準価額が低い状態です。
 ニュースでやっていた新興国からの資金流出とはこのことだったのだなと納得。

 安いときに売りたくはないのですが、もっと下がる可能性もあります。
 最近特に思うのは株価はほんとに予想がつかないということ。
 買いたい株のチャート価格を見ているとが今買わなければもっと価格が上がってしまうと思いがちです。
 あせって購入し、一週間後に予期せぬ出来事で株価は下落というパターンが多いです。

 その逆もまたしかりでしょう、ここは辛抱、基準価額がもう少し上がってから売ろうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

コメントを残す

*